歯科技工士の求人事情

職業:歯科技工士

187views

pixta_10550503_M

 

歯科技工士の求人状況

 歯科技工士は、入れ歯や詰め物などを製作する国家資格の職業です。歯科医療業界ではなくてはならない仕事ですが、歯科衛生士などと違って歯科技工士はあまり知られていない職業です。そういった意味で元々の人数が少ない上に離職率がかなり高く、常に人手不足です。

 

 新卒の歯科技工士の求人数は求職者数の約10倍で、転職・再就職などについても同じような状況です。数字からはかなり魅力的な職種に見えますが、ここで問題になってくるのは高い離職率です。現在、新卒の歯科技工士の80%が1年以内に離職するという状況です。歯科技工士の主な就職先は歯科技工所ですが、この歯科技工所の過酷な労働状況が、高い離職率の原因となっています。

 

  • 歯科技工士の求人自体はとても多いが、離職率も高く、常に人手不足。

 

なぜ離職率が高いのか

 歯科技工士が主に働く歯科技工所では、ほとんどの場合、常に人手が不足しています。そのため長時間の残業や休日出勤など、作業の状況そのものがかなり厳しいのです。さらに歯科技工物の技工料金は法律などで定められた「定価」がないため、直接的に価格競争の煽りを受けています。作らなければいけない技工物の数は多いのに単価は安く、それが結果的に歯科技工士の待遇に反映されています。

 

 また、歯科技工所は1~2名ほどの少人数の経営がほとんどで、保険や年金に未加入のまま経営を続けている場合が非常に多いです。つまり大半の歯科技工士は「無保険、年金未加入、ボーナスなし、長時間勤務、サービス残業」などの劣悪な雇用条件の下で働かざるを得ない状況なのです。

 

  • 主な就職先である歯科技工所は、人手不足や少人数経営のため労働条件が悪く、離職率が高い。

 

希望通りの職場を探すのは難しい

 こういった業界の現状が反映されて、歯科技工士の求人数そのものはとても多く、歯科技工士として就職することだけを考えれば簡単です。しかし、そのたくさんの求人の中から自分の希望に沿った就職先、雇用条件の良い就職先を選ぶとなるとかなり難しいです。自分の目指す方向性や絶対に譲れない条件などをはっきりさせておかなければ、数ばかり多い求人票を見てもピンときません。

 

 また、東京や大阪などの大都市付近では大小さまざまな歯科技工所が求人を出していますが、地方都市になると歯科技工所そのものがとても少なく、求人もほとんどありません。やむを得ない事情で引っ越しなどをする場合には、このような地域ごとの求人事情などもよく考えておかないと転職に苦労することにもなりかねません。

 

 歯科技工士という仕事は医療職としてもかなり特殊な部類に含まれています。歯科技工士独自の価値観や業界の雰囲気をよく知った上で、自分の将来をしっかりと見据えた求職活動を行う必要があります。

 

  • 希望通りの職場を探すのはかなり難しい。歯科技工士独特の事情や雰囲気を知り、自分の目指す将来像をしっかり固めておくことが必要。

 

歯科技工士以外の職業という選択肢

 歯科技工士資格を持ちながら別の職業に就く、という選択肢もあります。歯科材料メーカーの営業や補聴器メーカーなど、一見歯科技工とは何の関わりもないような業種でも、様々な事情から歯科技工士資格を持つ人を募集しています。

 

 このような求人は数そのものはあまり多くないのですが、毎年必ずどこかで募集されています。せっかく資格を取ったことを考えるとやや残念ではありますが、歯科技工を行うことに拘らなければ、更に就職先は広がります。

 

本記事は2016/01/19の情報で、内容は歯科技工士としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する