経営企画の独立

職業:経営企画

23views

imasia_4793016_M

 

経営の基本から組織作りまでが体験できるチャンス

 経営企画の仕事は、経営に関すること全てです。基本方針から中長期の戦略、組織作り、資金調達に関すること、経営そのものを間近にして、そこに起こる問題を知ることもでき、解決の方法も探り、実行に移すまでの計画も立てていきます。

 

 独立しようとしたときにこれは大きな強みとなります。経営コンサルティングになることも可能でしょうし、何かしら別のアイデアを持って会社を興す場合にも経営の知識は役立ちます。

 

  • 独立するなら経営のすべてを学ぶつもりで取り組もう。

 

自分の個性は「組織」向きか「独立」向きか

 経営についての知識や問題解決ができるからといって、即独立ということはありません。経営企画の仕事は経営そのものではないからです。

 

 また、組織にいてその個性が活きる場合も多いので、自分自身の個性をきちんと分析することで、独立なのか、組織で力を発揮し続けるのかを極めていくべきです。経営企画は、仕事をしながら経営の勉強を実地でできる、ある意味贅沢なポジションといえるかもしれません。

 

  • 経営と経営企画は違うということを認識すること。

 

得意分野を作っておく

 独立するとして、経営企画のノウハウをフル活用できるのは経営コンサルタントです。

 

 この時、自分が経営者のどんな問題を解決できるのか、明確にさせておく必要があります。コンサルタントには必ずと言ってよいほど、「どんな場面で」「どんな業種のどんな経営者の」「どんな問題を」解決できるコンサルタントだというショルダーコピーがついています。なぜ、この人に頼まなければいけないのかということがよくわかります。

 

 独立を考えているなら、経営企画での仕事の中でも得意分野を作っておくことをお勧めします。成功した事例はたくさんあるに越したことはありません。またできれば、独立するにしても会社とはよい関係を持っておくことです。

 

  • 得意分野が独立後の強みになる。

 

本記事は2016/01/19の情報で、内容は経営企画としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する