高年収・高時給のアロマセラピストの求人

職業:アロマセラピスト

91views

imasia_13522519_M

 

高年収・高時給を謳う求人は、見極めが肝心

 アロマセラピストとして仕事をする上で、給料は大切ですが、あまりにも高年収・高時給な求人は、深夜帯の勤務や体力面、ノルマなどがハードなこともあります。それでも納得して働けるなら良いですが、ハードな環境では心や体の不調が出やすく、長く続かないケースも多いです。

 

 地に足をつけて活躍したいなら、好条件ばかりの求人情報を鵜呑みにせず、先方への問い合わせや面接などで確認し、慎重に働く場所を見極めることが大事です。

 

高年収・高時給につながる働き方

  • まずは指名を増やす

 サロンなどへの就職や独立開業を問わず、収入を上げて高年収につなげるポイントは、「おもてなしの接客とアロマトリートメントの技術で、どれだけお客様を満足させられるか」「自分のファンをいかに増やすか」ということです。雇用されて働く場合は、給料に指名料が加算されて支払われるケースが多いため、実力次第で確実に収入を増やすことができます。もし歩合制希望の場合は、求人を探す時に歩合率の高さにも注目してみると良いです。

 

  • 物販の売上を上げる

 店舗によっては、施術の他に、化粧品や美容食品などの販売を求められることがあります。こういった物販の売上が給与に加わる企業もあるので、販売職や営業職の経験がある人なら、収入を増やすのに有利です。

 

  • 役職につく

 店長候補などの役職に転職すると、役職手当が付き、一般のアロマセラピストよりも高年収を得ることが可能です。しかし、お店全体の管理及びスタッフの教育といった大きな責任が伴うため、自分は管理者に適しているのか、その責任を背負う覚悟があるのか、ということをしっかり考えた上での応募が必要です。

 

  • 接客力とトリートメント技術を上げて指名を増やすことが一番。役職付の求人は高年収だが、運営やマネジメントなどの責任を伴う覚悟が必要。

 

本記事は2016/01/15の情報で、内容はアロマセラピストとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する