アロマセラピストの転職と面接

職業:アロマセラピスト

178views

imasia_8589338_M_R

 

面接前に準備しておくこと

 事前準備として、実際の面接を想定しながら、履歴書と相違のないように志望動機や自己PRなどの受け答えの練習をしておきます。履歴書や筆記具、面接場所までの地図および連絡先を書いたメモなど、持ち物の準備もしっかり行いましょう。

 

 会社によっては、面接と一緒に技術のチェックを行う企業もありますので、Tシャツと伸縮性のあるパンツなど、動きやすい上下の洋服をかばんに入れておくと安心です。

 

面接当日

 面接の身だしなみは、清潔な印象を与えるように気を付けます。面接時の服装は、スーツ、もしくはオフィスカジュアルで、アクセサリーは付けない方が無難です。化粧はナチュラルメイクを心掛けて、髪の毛が長い場合は束ねます。

 

 実際にアロマセラピストとして働くようになると、前かがみの姿勢を取ることが多くなります。ポイントは、お辞儀をした時に髪の毛が落ちてこないヘアスタイル、つまり、お客様の肌にセラピストの髪の毛が触れないようにすることが大切です。明るすぎるヘアカラーはNGな場合が多いので、髪の色にも注意が必要です。

 

 面接官は、アロマセラピスト特有のチェックをしています。それは手の状態と香りです。素手でお客様の肌に触れることが多い仕事ですから、マニキュアは落とし、爪は短く、手指の傷やささくれもケアしておきます。また、香りを扱う職業柄、タバコやニンニク、香水など、香りの強いものはアロマテラピーの妨げになります。面接の時だけでなく、働き出してからも控えましょう。

 

  • 清潔感を与える身だしなみで臨む。特に手の状態と香りをチェックされるので、手は綺麗に整え、強い香りは避ける。

 

本記事は2016/01/15の情報で、内容はアロマセラピストとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する