30代の経営コンサルタントの転職例

職業:経営コンサルタント

60views

銀行から金融系経営コンサルティング会社を経てITベンチャーへ (35歳 愛知県在住)

 

男性(30代)

 今回で3度目の転職となりました。大学卒業後は銀行の融資課として法人向けの営業を4年間経験し、その後は金融系の経営コンサルティング会社で財務戦略アドバザーを8年勤めました。転職の動機は、これまで大手企業に勤め続けてきましたが、成長スピードが速く、若々しく、自分の力が世の中を変える、そんな仕事をしたくなったからです。

 

 現在勤めているIT系ベンチャー企業はまさに自分の力を試せるフィールドだと実感しています。夜遅くまで自分たちのこと、カスタマーのことだけを真剣に考えて、熱く議論したりする時間がとても充実しています。私はまだ独身ですから、独身のうちに仕事に没頭してみようと思います。

 

マーケティング系経営コンサルティング会社からメーカー海外事業部へ(33歳 大阪府在住)

 

男性(30代)

 前職は大学を卒業してから9年間勤めました。マーケティング系の経営コンサルティング会社で、主に中小企業を対象とした業績アップコンサルティングを担当していました。前職の仕事柄、東南アジアへの出張が多く、成長性の高い国々でビジネスを経験しました。こうした経験を更に積みたいと考え、「モノづくり」と「海外(特に東南アジア)」というキーワードで様々なメーカーを調べました。

 

 そして現在の会社に至るわけですが、決め手となったのがアメーバ経営型の組織であるということです。チーム単位で様々な決定権を与えられています。海外ビジネスの場合、スピードが重要です、最短時間で常に重要な意思決定を迫られます。これに対応できる組織体制であることが、私が今の会社を選択した最大の理由です。

 

戦略系経営コンサルタントからアパレルの商品開発チームへ (37歳 東京都在住)

 

男性(30代)

 きっと私にとって最後の就職活動となるでしょう。現在の仕事に至るまで3つの仕事を転々としました。前職である戦略系経営コンサルティング会社には7年勤めました。昔から、メイドインジャパンブランドを世界に広めるお手伝いができたらいいな、という漠然とした夢を抱いていました。そんな中SNSのタイムラインに大手アパレルブランドの商品開発部門で未経験者を募集という記事を発見しました。その内容が、まさに自分が最終的に成し遂げたい姿でした。要するに一目惚れでした。

 

 結構高い倍率だったと思いますが、未経験者であり戦略系経営コンサルタントの視点から私自身が会社にどのようなメリットを提供できるかという自己PRを、わざわざプレゼンテーションスライドまで作成して

面接に挑みました。役員の皆様に私のプレゼンテーションが好評だったようで、ご縁をいただきました。

 

 入社して現在で2年目になりますが、商品開発部門のマーケティング戦略チームのリーダーを任せてもらえるようになりました。転職して良かったと思っています。

 

本記事は2016/01/13の情報で、内容は経営コンサルタントとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する