ワーキングマザー歓迎の経営コンサルタントの求人

職業:経営コンサルタント

75views

imasia_8918571_M

 

講師・セミナー系の求人

 企業研修やセミナープロデュースを中心に収益を上げている会社は、女性でプレゼンテーション能力の高いキャリアの求人を出しています。こうしたキャリアを持つ女性の多くがワーキングマザーであると想定されるため、条件もワーキングマザーとしてのライフスタイルを優先するものがあります。

 

 最近では、大物ゲストを海外から呼んで数千人規模のセミナーを企画する会社があったり、企業研修だけで売上10億円を超える会社も増えてきました。このような会社の求人には「ワーキングマザー歓迎」という一文が記載されていることがよくあります。

 

  • 企業研修やセミナーを主な事業とする企業は、プレゼンテーション能力の高い女性を好む。年齢的に子どもがいることも多いため、その環境を考慮してくれる企業も。

 

キッズマーケティング系の求人

 キッズ系のマーケティングチームを強化する会社が増えています。特にキッズアパレルブランド、玩具、ベビー用品レンタル、アミューズメント、EC、学習塾、写真館などです。近年、子供1人あたりに消費する年間の金額が随分と上昇しています。子供の全体数が減少しているのも大きな理由ですが、それ以外にも、キッズブランドの増加とハイブランドの誕生も市場を成長させている要因だと推測されます。

 

 そのため、キッズマーケティングに関するワーキングマザーの求人も同時に増加傾向にあります。特に商品企画やマーケティングチームには、経営コンサルティング経験のあるワーキングマザーがよくキャリア採用されています。実際に自宅で子育てをし、親の気持ち、子供の気持ちやニーズが分かり、そしてそれをマーケティングの観点から様々なアイディアや戦略に組み込むことができる人材は、非常に重宝されます。

 

  • 経営コンサルタントのキャリアと実際の子育ての経験を活かし、キッズ関連のマーケティング職に就く女性も増えている。

 

在宅系のアドバイザー求人

 まだまだ少しずつではありますが、テクノロジーの進化により新しい働き方が誕生しています。経営コンサルタントとして現場でバリバリ活躍していた女性が、結婚や妊娠のため退職し、その後ある程度落ち着いた段階で、アドバイザーとして複数の会社の相談を受けるというケースです。

 

 メールやチャット、ビデオチャットなどのツールを活かして在宅コンサルタントとして活躍しているワーキングマザーも近年増えつつあります。このようなことを可能にする、経営コンサルタントを集めたプラットフォームも存在します。

 

  • IT技術を活用して、在宅でアドバイザーを行う女性も増えている。

 

本記事は2016/01/13の情報で、内容は経営コンサルタントとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する