経営コンサルタントの転職と学歴・学部

職業:経営コンサルタント

268views

imasia_7992969_M

 

高学歴が集まる外資系経営コンサルティング会社

 外資系の有名経営コンサル会社には、高学歴の学生が集まります。学歴だけで全てが判断されるわけでもありませんが、エントリーする学生の母数も多く、パートナー制度を柔軟に採用しているため、学生にとっても将来自分がその経営コンサル会社で身につけたスキルを活かして独立したり、アナリストになったりするイメージを持ちやすいためだと推測されます。

 

 外資系以外にも、ITやファイナンスなど特定の分野に特化したトップ経営コンサルティング会社には高学歴の学生が集まりやすいです。これは転職の場合でも同じで、学歴を1つの目安として見ている経営コンサル会社は多く存在します。

 

  • 外資系をはじめ、ITやファイナンスなど特定分野のコンサル会社は高学歴の人材が多く、転職時も学歴は一つの判断材料になる傾向。

 

出身大学の影響力が強い中小経営コンサルティング会社

 経営コンサルタントが別の経営コンサルティング会社へ転職する場合、出身大学が影響することがあります。これは従業員が100~500名程度の中小の経営コンサルティング会社によくみられます。

 

 この理由は、経営コンサルティング会社の役員が兼任で出身大学の教授や助教授を務めている場合があるからです。出身大学が役員と同じというだけで、内定の確率が飛躍的に上昇する経営コンサルティング会社もあるほどです。事前に役員の出身大学をリサーチしておくのも1つの方法です。

 

  • 中小の経営コンサル会社は出身大学が内定を左右することもある。

 

文系、理系は問われない

 学生時代のキャリアが文系か理系かというのは、転職時に直接関係することは少ないです。経営コンサルタントの転職で重要なことは過去の実績とコミュニケーションスキルであるためです。ただし特殊なケースもあります。例えば法律関係の資格取得者でなければ応募できないような場合は、文系、法学部といった学生時代のキャリアが求められます。

 

本記事は2016/01/12の情報で、内容は経営コンサルタントとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する