トレーダーで求められるスキル・能力・知識

職業:トレーダー

90views

imasia_6425108_M

 

トレーダーの時間との付き合い方

 トレーダーは常に時間との戦いです。マーケットは生き物のように常に動き、場合によっては瞬時に激しく値が上下することもあります。

 

 また、マーケットのオープン直後、クローズ直後は値動きが激しくなることが多く、習慣的に時計とにらみ合うことになります。時間のロスはすぐに利益を得る機会ロスに結びつくため、タイミングがすべてといっても過言ではありません。そうしたトレーダー独自の時間の流れを経験を積みながらすぐに身に付けなければなりません。

 

  • 経験によってトレーダー独自の時間の流れを身につけなければならない。

 

トレーダーの情報の扱い方

 次に重要なのは情報を扱う能力です。今や世間には情報があふれかえり、トレーダーのような時間に限りのある職業の場合、すべてのニュースを一つ一つ精査している暇はありません。どのニュースがどのようにマーケットに影響を与えるのかを見分ける能力が高いほど、トレーダーとしては有利です。

 

 大事な情報を逃さないためにも、常にアンテナを高く持っていなければなりません。そうした情報を扱うためには日々マーケットをよく勉強し、商品に関する知識を豊富に持っていると有利になります。

 

 しかし、一方でトレーダー自身だけでは得られる情報が限られます。そのためにはトレーダー間での協力も大切ですし、またリサーチ部門など他部署とも協力していく必要があります。

 

  • 情報を扱う能力はトレーダーにとって非常に大事。他のトレーダーや他部署とも協力し多くの情報を得る必要がある。

 

トレーダーのデータ処理能力

 次々ともたらされるニュースや情報をどのように顧客に伝えていくのか、また自己の売買に反映させていくのか、あふれる情報をデータ化してうまく処理していく能力が求められます。それでなければ、注文を手際よくこなすことはできません。

 

 近年では多くを情報端末などに頼っており、多くの注文は発注システムを通してなされます。また、最近では高度な金融工学を利用した売買も頻繁に行われています。そうしたデータや情報が集約された様々な機器を使いこなすためにも、トレーダーにはかなりの高いPCスキルが求められます。

 

  • あふれる情報をデータ処理した情報端末を、上手く使いこなす高いPCスキルがトレーダーには必要。

 

本記事は2016/01/15の情報で、内容はトレーダーとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する