ブライダルプレイヤーの魅力とやりがい

職業:ブライダルプレイヤー

170views

imasia_9990907_M_R

 

ブライダルプレイヤーの魅力

 結婚式という人生の大事な場面に、自らの演奏を使ってもらえる事は最大の魅力です。通常、演奏する事が好きな人たちはお金を払ってでも演奏する機会をつくります。ブライダルプレイヤーはお客様の前で演奏できる確実な仕事の一つです。

 

 結婚式の主役は新郎新婦であり、ブライダルプレイヤーはあくまでも裏方ですが、式の演出と雰囲気に大きな影響を与えます。ゲストの客層によって選曲を変えるときや、ピアノを習っているだろう子供たちが、興味深くブライダルプレイヤーを見る瞬間は、言葉はなくともメッセージを伝えているような喜びがあります。そして、幸せの瞬間に立ち会えるのは、やはり幸せな仕事です。

 

  • 結婚式という幸せの瞬間に、自らの演奏を使ってもらえる事が最大の魅力。

 

ブライダルプレイヤーは音楽修行の場でもある

 本番の緊張感をいつも身近に置く事は、音楽技術の向上はもちろん、精神面を鍛えてくれます。人前で演奏する事への度胸がつき、プレッシャーとの折り合い付け方も徐々に上手くなります。こういった事は、興味のない方に高い価値を見出してもらう事は難しいですが、音楽をする人にとっては非常に大切な要素です。

 

 色々な楽器とアンサンブルをしたり、進行に合わせて演奏するという要素も、実はブライダルプレイヤー以外の領域でも広く応用できます。リトミックや音楽劇、読み聞かせ内での音楽、サロンなどでのBGMに至るまでプレイヤーとしての仕事に要求されるものだからです。その為、音楽の仕事をステップアップしていきたい場合にも有利ですし、音楽教室で生徒を募る場合も、説得力のあるアピールポイントになります。

 

  • 緊張感を身近に置いているこの職業は、精神面が鍛えられ別の音楽の仕事にも有利に働く。

 

ブライダルプレイヤーのやりがい

 ブライダルプレイヤーとしてのもっとも大きなやりがいを感じるのは結婚式の主人公と参列者、そして演奏や司会に携わる全体の息がぴったり合い「良いお式になった」瞬間です。

 

 結婚式は新郎新婦、ゲスト、司会者などの組み合わせで、驚くほど会場の雰囲気が変わります。その中では毎回同じ曲目を演奏しても、違う結婚式になります。誰かの涙腺が一気に緩んだり、会場の空気が荘厳なものに変わったり、ブライダルプレイヤーは結婚式の演出に一役買っています。本番というプレッシャーと引き換えに大きな充実感を得る事がブライダルプレイヤーの醍醐味です。

 

  • 結婚式の演出に一役買い、プレッシャーの末に充実感を得る事が最大のやりがい。

 

本記事は2015/07/17の情報で、内容はブライダルプレイヤーとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する