総務と他職種との関係

職業:総務

84views

imasia_5539926_M

 

他部門との接触の多い部署

 総務の仕事は基本的に企業に所属する「人」に関する業務ですので、当然他部署との接触が多いです。

 

 それ故に個人情報や、内部での「その人」の立ち位置など知りたくない情報まで耳にしたりすることも有ります。こういう場合に「口が堅い」ことは社内の人々の信用を得る上では欠かせない条件となってきます。同時に他部門と接触しますので、公平な取り扱いも必須の条件です。

 

  • 公平であることは信用を招く。

 

他職種の仕事のしやすさを考えて行動する

 総務と経理・人事が分かれている企業の場合は、お互いの仕事内容が微妙に関係しあう場合があります。

 

 どんな場合もそうですが、連絡の行き違いはお互いにロスになりますので、常時連絡は密に取り合う必要が出てきます。自分の仕事をしっかり仕上げることも大切ですが、自分の中だけで総務の仕事は完結しないということを常に頭においておけば、急を要する事態で自分の仕事が中断されても、しなやかに対応して行けます。

 

  • 「人」を一番に対応することが要求される。

 

説明は仕事の一部

 社会保険や所得税のことなど、他部署の人達が説明を求めてくることが良くあります。そういった場合はきちんと説明を行って納得してもらうことが必要です。

 

 丁寧な説明ができる様に、日頃から官公庁のホームページや刊行物で、情報を新しいものに整えておくことが大切です。企業によっては就業規則も社員一人一人に渡すのではなく、総務で閲覧するようになっているところもあります。それらの資料の取り扱いや公開方法なども公平であることを考慮して行わなければいけません。

 

  • 最新の情報を得るためのアンテナを常に張っておく。

 

本記事は2015/12/08の情報で、内容は総務としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する