物流企業の総務の求人

職業:総務

75views

imasia_14056339_M

 

物流会社は車両に関する業務が増えてくる

 他の業種に比べて、車両の保有台数が企業規模でもありますから、当然の流れとして、物流会社は車両に関する総務の仕事量が増えてきます。

 

 日々の車両の整備記録、定期点検・車検の日付、保険の切り替え時期など乗務員自身に把握させるだけでなく、総務でも漏れなく把握して、滞りなく業務を遂行できるようにしておかなければなりません。安全を強く求められる業界ですので、車両や保険に詳しい人材を求める傾向が強くなります。

 

  • 安全確保のためにも物流会社では車両や保険の知識は欠かせない。

 

車両の手配も神経を使う重要な仕事になる

 物流会社の総務の仕事には、車両と乗務員をスケジュールして動いてもらう「配車」という作業も含まれてきます。配車係として専任の係を設ける企業もあります。

 

 得意先によっては荷物の量が季節や曜日によって大きく変動するところが有りますので、乗務員のスケジュールや、車両の大きさ、車両運行のスケジュールを重ね合わせて組んでいきます。

 

 配車がうまくできないと得意先を待たせてしまったり、荷物を積みきれずに何度も往復するなどのロスが発生してしまいます。こういう「配車」という特殊な業務が加わりますので、物流会社の求人では特に「配車」の経験者を求めることが多いです。

 

  • 業界特有の配車業務では経験者が優遇される。

 

車両事故では対応能力が問われる。

 車両の保有台数が増えればそれに伴って車両の事故も増えてきます。車両の故障による得意先への遅延も事故と数えられますし、預かった荷物の紛失も時々発生する事故ですし、車両の物損や人身の交通事故も事故です。

 

 これらの事故が発生した時の対応次第で、比較的簡単に先方との交渉や示談がまとまったり、逆にこじれてしまうことが有りますので、事故対応能力は物流会社の総務にとって欠かせないスキルになります。得意先や事故相手に対する賠償問題などの対処に明るい人材を求めることが多くなります。

 

  • 物流会社の事故処理には法務的知識を持った人が必要とされる。

 

本記事は2015/12/09の情報で、内容は総務としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する