サービス業の総務の求人

職業:総務

28views

imasia_9757890_M_R

 

サービス業の総務は人事・労務に関する仕事が増える

 サービス業は学生アルバイトや昼間の主婦のパートなど、人の出入りが多いため、勤怠管理、給与計算、シフト作成や人員管理と言った労務管理業務が増えてきます。

 

 社会保険も加入できるかできないかの境目で働く人も多く、頭を悩ますところです。加えて、給与も現金での日払いや週払いを採用しているところもあり、全体の規模の割に複雑で細かい作業に時間を取られることも多いようです。

 

 この様に人事・労務を中心とした総務としての雇用形態は、正社員、派遣と様々ですが、管理的立場の求人の場合は、労務管理経験者や社会保険労務士資格保持者が優遇されることが多くなります。 

 

  • 労務管理が複雑なので、社会保険労務士資格は優遇の対象になる。

 

年末調整時期などは求人が増える

 他職種と比べて人の出入りが激しいサービス業では年末調整事務が繁忙を極めるので、年末調整時期限定の求人が出てくることがあります。この場合はやはり経験者に限る募集のことが多いです。

 

 2016年からは源泉徴収票にマイナンバーの記載も義務付けられ煩雑さが増えますので、より強まるもの傾向と言えます。総務の仕事の一部分ではありますが、年末調整の経験のある人には面白い短期の求人です。

 

  • 繁忙期のみの総務の仕事も細かく探してみると経験が活かせる仕事がある。

 

契約書の作成・管理業務なども求められる

 インターネット上でのサービス業も近年増えてきています。著作権法の適用も基準が厳しさを増していますし、個人とのサービスの提供に関しても契約が発生しますので、WEB上での契約も含めてその作成・管理が重要性を増してきます。法務を中心としたこのような業務もサービス業のすそ野の広がりとともに今後も需要が増えて行きます。

 

  • 業態の変化により法務の分野の仕事内容も増えている。

 

本記事は2015/12/09の情報で、内容は総務としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する