総務の1日・1年

職業:総務

149views

imasia_12259037_M

 

総務(人事)の仕事の流れは1年単位のものが多い

 人事の大きな仕事である採用業務は求人から始まって、応募、書類選考、面接(試験)、採用決定です。転職者を受け入れる中途採用の場合は、決まった時期が無いながら流れは同じです。

 

 いざ採用となったら入社関係書類の提出を求め、入社に伴う雑務をこなします。タイムカードの作成や名刺の手配、制服やロッカー(下駄箱が有る企業も結構あります。)、事務用品の割り当て、業務する机や椅子の確保など、本当に雑務です。無事新入社員を受け入れたら社会保険の手続きをします。万一残念ながら退職された方がいましたら、これと逆の業務が発生します。

 

 給与計算は毎月支給日に合わせて行いますが、年末調整は1月1日から12月31日までの1年で所得税を計算し、精算します。年金や健康保険の保険料の算定も1年に1回行いますし、労働保険料の計算も1年に1回です。このように総務の中の人事では1年単位の業務と日々の業務を同時進行で行わないといけない時があります。

 

  • 総務(人事)では雑用もこなしながら、1年分の精算業務もすることがある。

 

総務(経理)の1日・1年

 企業には決算が有り、決算期を境に企業の1年が始まります。経理は日々売上を管理し、請求書の発行や入金状況の把握に努めます。毎月月次試算表や貸借対照表を作成して、企業の金銭上の動きをつかみます。1年の集大成が決算になります。

 

 経理の責任者レベルになりますと、企業のキャッシュフローや資金繰り表などを作成し、借り入れが必要ならば銀行との折衝なども行います。無借金経営の企業は日本では少ないですので、ほぼどの企業の経理責任者も銀行との付き合いは大事な業務の一つになります。

 

  • 経理は数字を扱う仕事なので、業種が変わっても順応し易い。

 

総務(総務)の1日

 上記の人事・経理以外の総務の仕事は細々としているので、社内全体に気を配り、一つ一つを確実に処理していかなければなりません。

 

 社員の出張時の交通手段の手配や来客のホテルの手配など秘書的業務もありますし、社内報や対外的な広報業務なども総務の仕事に入ってきます。そして、社内の環境美化や安全管理も行います。

 

 企業規模によっては総務の中でも部や課が分かれて存在するところもありますので、玉手箱のような総務の業務の何が自分に向いているか考える楽しみもあります。

 

  • 総務(総務)の仕事は自分から探すと楽しい玉手箱になる。

 

本記事は2015/12/09の情報で、内容は総務としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する