総務の研修(引継ぎ)

職業:総務

44views

imasia_8589340_M

 

総務(人事)の研修

 未経験で総務(人事)に中途採用された場合は、研修と言っても各種の資料を与えられ、資料の使い方などの説明を受ける程度になります。

 

 給与と税金、社会保険が組み合わさっていますので、一度に研修してもなかなか覚えられるものでもありませんし、一つ一つ仕事をしながらの方が教える方も教え易いからです。

 

 給与計算は給与ソフトで行うところがほとんどですので、特殊なケースが無い限り自動で計算されてきます。特殊なケースを処理するときに、先輩から教えてもらったり、与えられた資料を自分で探して解決し、知識を得て行くことになります。

 

  • 仕事をしながら覚える方が効率が良い。

 

総務(経理)の研修

 経理としての採用でしたら、簿記を持っていることが前提の場合が多いので、その企業独特の帳票の説明、売上の上げ方、請求の仕方の説明になります。

 

 未経験でも簿記の復習からの研修は、まずありませんので、自信が無かったらもう一度簿記の本を読み直しておくくらいの心構えでいてください。研修と言うよりも引継ぎに近い感覚です。

 

 転職するということは社会人の経験は有るということですので、新卒者に対するような懇切丁寧な研修をする企業はほとんどありません。新卒者と同時期に入社した時に一緒に受けられることはあります。

 

  • 社会人としての素養が有るので、研修は引継ぎ程度になる。

 

総務(総務)の研修

 総務は社内環境を整える役割が大きいので、まずは組織図や社内の配置図などで全容を捉えることから始まります。

 

 工具、備品、書類の置き場所に始まって管理・保管方法やなど、雑多な事柄から重要なことまで、書類にしにくいことが多くあります。教える人にもよりますが、マニュアル化しにくい仕事ですので、習うより慣れろ的研修になってしまいがちです。これを逆手にとって、分からないことは何度でも聞く姿勢を持つと業務がスムーズにできます。

 

  • 分からないことは何度でも聞いて覚える方がスムーズ。

 

本記事は2015/12/09の情報で、内容は総務としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する