総務のアウトソーシング

職業:総務

57views

imasia_4865740_M_R

 

人事部門において総務のアウトソーシングも増えてきている

 総務全般をアウトソーシングに任せるのは業務の内容から難しいものがありますが、社会保険の手続きは社会保険労務士に、法的な書類は司法書士にと言ったアウトソーシングはすでに広く行われています。

 

 最近では給与計算や労務管理なども含めたサービスを提供するアウトソーサーも多く現れ、社会保険労務士事務所や会計事務所などから派生した企業が、高度な知識をうたい文句に実績を積み上げています。

 企業側としては総務・人事部門のスリム化が計れ、コストダウンが実践できるかどうかがアウトソーシングへの移行のポイントになっています。

 

  • 専門性を武器にしたアウトソーシングが実績を上げている。

 

アウトソーシングが総務の求人に与える影響

 企業が総務・人事の業務をアウトソーシングに移行した場合も、求職者は総務の仕事を選べないわけではありません。今度は逆にアウトソーシングの企業に職を求めれば良いからです。採用側が一般企業からアウトソーシング会社に替わるだけのことで、全体のパイが減るわけではありません。

 

 アウトソーシング会社の場合、却ってする仕事の幅が狭まり専門的な知識が得られるので、総務の仕事についてみたい人には良い知らせになります。

 

  • 総務の仕事の全体のパイは変化しないので、不安に思わなくても良い。

 

本記事は2015/12/09の情報で、内容は総務としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する