巫女で求められるスキルと能力

職業:巫女

237views

imasia_12702280_M_R

 

計画性と積極性

 巫女の仕事は多岐に渡るので、多くの仕事をこなすために先を読みをして仕事のスケジュールを組むことが必要です。与えられた仕事をこなすのではなく、他部署の進捗状況を確認して、全体の仕事の流れが滞らないように気を配るのも仕事のうちです。

 

 巫女は神社の流れを良くする潤滑油となるべく、積極的に全体を把握します。また、神社職員の中で一番参拝者に近い存在でもあるのが巫女です。参拝者の声を聞き、七五三の撤下品や授与品のアイデア、ポスターやホームページのデザインなど、さまざまなアイデアを出して、神社と参拝者を結ぶ役割を果たせるよう努めます。

 

  • スケジュールを組める計画性と、様々なアイデアを提案できる積極性が必要。

 

空気が読めることと細やかな気遣い

 祭典中や参拝者対応の中では、職員同士で話すことができない場面もありますので、状況を把握してアイコンタクトなどで意思疎通を図ることが必要になります。

 

 また、女性ならではの細やかな気遣いが神社の空気を良くします。今がどういった状況で次に何が必要か、自分はどう動くか、ということを常日頃から考えると身に付きます。そして、お茶出しや神職の補佐などが必要な時に、巫女から声をかけ自ら行動することが求められます。

 

  • 状況を把握しての行動や、細かい気遣いが求められる。

 

体力と持久力

 巫女の仕事には、重いものを運んだり、授与所や本殿の往復を繰り返す場面があったりと、体力勝負な一面もあります。お祭りの時期などの勤務時間は、早朝から夜遅くになることもありますし、気温が暑く寒い日でも巫女装束は同じです。

 

 ある時は正座の時間が長く、ある時は何時間も立ちっぱなし、またある時は舞や祭式の作法での屈伸運動が多く、膝に負荷がかかることもあります。そして、神楽舞はゆっくりとした動きですが、かなりの体力を消費します。ご飯をしっかり食べて精神力を高めることで体力もついてきます。瞬発力よりも持久力があると巫女奉仕に役立ちます。

 

  • 瞬発力よりも持久力があると巫女奉仕に役立つ。

 

本記事は2015/11/20の情報で、内容は巫女としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する