巫女から他職種への転職

職業:巫女

120views

imasia_11152413_M_R

 

定年のあるなしで巫女の転職時期が異なる

 巫女から他職種への転職時期は定年あるなしによって変わってきます。定年がある場合のお勤め期間は5年ほどなので、勤め上げる人が多いです。

 

 定年がある場合、退職時期は最初からわかっていることなので、巫女である期間のうちに、巫女としてのスキルを磨く時期、先輩として後輩に仕事を伝えていく時期、転職に活かせるスキルを見つめ直す時期など、期間を定めて取り組むことができます。

 

  • 巫女の転職時期は定年あるなしで変わってくる。

 

定年なしなら転職は若い時期に

 定年がない場合の転職時期は25歳前後が理想です。巫女歴が長くなると、その人しかわからない仕事もあり神職からも頼られ、もう少し勤めてくれと引き留められます。転職時には、後輩に仕事を引き継ぐ、マニュアルにしてデータを残すなどして、残された職員が困らないようにしておきたい所です。

 

 また、長く勤めると給与が上がりますので、転職で給与が下がるリスクを避けたくなります。しかし、いつまでも巫女ではいられませんので、どこかで踏ん切りをつけて転職する必要があります。

 

  • ずっと巫女ではいられないので、どこかで踏ん切りをつけて転職する必要がある。

 

若年者はスキルを問われずに他職種への転職が可能

 巫女は特殊な仕事の為、細かい仕事内容をみれば他職種でも活かせるスキルがありますが、大抵は転職後に年収が下がります。25歳前後であれば多少年収が下がってもなんとかなりますが、30歳前後であれば年収の下がり幅も広がります。

 

 また、転職期に既婚かどうかで転職活動に響く可能性があります。企業は長く働ける人を採用したいですから、既婚者だとすぐに出産育児休暇に入るのではないかと危惧して、一歩引いてしまうこともありえます。未婚で20代前半であればスキルがなくともチャレンジできる仕事は増えます。

 

  • 大抵は転職後に年収が下がる傾向にある。

 

本記事は2015/11/24の情報で、内容は巫女としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する