巫女の仕事内容

職業:巫女

282views

imasia_13299142_M_R

 

巫女の年末年始のアルバイト指導

 神社が一番忙しいのは年末年始となり、通常業務とプラスの仕事があります。

 

 お正月はどこの神社もアルバイトの巫女を授与所に配置します。大きな神社では、アルバイト巫女は数百人にもなります。その受け入れ体制として、職員巫女は装束の準備、着付けの練習、授与品対応の説明などを行います。お正月に参拝者と対応するのは大半がアルバイト巫女です。何かミスが起きると縁起が悪いと参拝者の気分を害することになりますので、バイト巫女への指導は大変重要です。

 

 また、神札神符を大量に用意して正月を迎える必要があるため、在庫管理や神符奉製などを普段の何倍も時間をかけて行います。データ管理のシステムがある神社はほぼありません。全て人の手で作業を行います。

 

  • 年末年始は通常業務に加え、バイト巫女への指導をしなければならない。

 

巫女の参拝者や来者対応

 参拝者対応は主に授与所で行い、神札神符の授与や祈祷申込書の記入案内をします。神社の職員へ声を掛けづらい参拝者もいますので、積極的に案内をすることが大切です。また、ご朱印の筆書きや押印も巫女の仕事であることが多いです。授与所には取引業者や営業者、御来賓の方もお越しになりますので、神社の窓口として粗相のないようしっかりと対応することが求められます。

 

  • 参拝者には積極的な案内、来者には粗相のないしっかりとした対応が求められる。

 

巫女の祭典奉仕

 祈祷参拝者の誘導や祭典での舞を担当します。大きな神社では祈祷祭を連続して行うことが多いので、1日の中で担当巫女をローテーションします。丁寧な対応と早い回転を求められますので、冷静に迅速に動くことが大切です。また、参拝者が気持ち良く祈祷を受けられるように臨機応変な対応が求められます。

 

  • 祭典での舞は冷静に迅速に動くことが大切。

 

巫女の事務、雑務、会計などのオフィスワーク

 年間行事に合わせて御守りの奉製やDM発送の準備を行います。その数は数百から数千になることもあり、計画的に作業を進めることが大切です。

 

 また、神札神符や装束等の在庫管理も仕事の一つです。装束の修繕作業をすることもありますし、発注依頼をかける場合もあります。多くの神社ではパソコン入力より手書き作業が多いです。奉賛者の名簿記入や、入金額の計算なども毎日行います。お賽銭を数えるのも手作業の場合がほとんどです。

 

  • オフィスワークは計画的に進めることが大切。

 

本記事は2015/11/20の情報で、内容は巫女としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する