30代の助産師の転職例

職業:助産師

93views

主婦から大学病院の助産師へ(32歳 三重県在住)

 

女性(30代)

 2年間、アパレル業界で仕事をしていましたが結婚を期に退職、主婦になりました。その後25歳で子どもを妊娠、出産しましたが、その時の助産師さんに憧れて助産師になる決意をしました。

 

 子どもを育てながらの受験勉強や学生生活は本当に大変でした。特に助産学校では、子どもと遊ぶ暇さえ無いくらい忙しかったのですが、無事助産師になることができました。

 

 子どもがいるため、夜勤が無く日勤のみの常勤雇用がある大学病院へ就職しました。子どもは院内保育所にも預けられますし、助産師として学ぶこともできるので満足しています。妊娠、出産の経験は助産師として役に立つ経験だと思っています。

 

規模の大きい産婦人科クリニックから小さいクリニックへ転職(37歳三重県在住)

 

女性(30代)

 23歳で助産師になってから色んな病院に就職しましたが、いつも分娩件数の多い大きな病院で働いてきました。沢山のお産を経験してきましたが、忙しさと人間関係に疲れてきたため、規模の小さな病院に就職することにしました。 

 

 分娩の経験は500件くらいあったので、就職するのには困りませんでしたが、今は分娩を取りたいというより、助産師外来や母乳外来で経験を積みたいと思っています。将来的には助産院で就職するか自分で助産院を開業できたらいいなと考えています。

 

 小さい病院ですが、地元の歴史ある病院なので、助産師外来と母乳外来でたくさん経験を積んで、また地元のママ達が集まる育児サポートコミュニティにも参加して勉強したいと思っています。

 

本記事は2015/11/19の情報で、内容は助産師としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

助産師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!ナース人材バンクと併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  2. 知名度抜群の「ナース人材バンク」は上場企業が運営!助産師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

  3. ディップ運営の「ナースではたらこ」!求人件数の多さは業界トップ級!人材業界での豊富な情報が強みのサイト

ページ上部へ移動する