助産師の研修会

職業:助産師

36views

病院シリーズ

 

助産師の研修会の種類

 

  • 助産所主催の研修会

 各病院では頻繁に勉強会や研修が行われます。委員会を立ち上げ担当を決めて毎月勉強会をしているところもありますし、1年目の勉強会として定期的に先輩が開催することも多いです。また、助産師技術を学ぶ場として、事例検討会も多く行われます。事例を通して次にどう生かすかが課題となり、その学びを拡散し、より多くの助産師に共有することが目的です。

 

  • 助産師会などの研修会

 全国の助産師を対象に、母乳育児や助産ケア、育児ケアについての勉強会も多く開催されています。助産師会などが定期的に開催し、2~3日の泊まりで開催する大きな研修会もあります。病院では、大抵勉強会へ積極的に参加するように進めており、勤務表などで調整してそれぞれ助産師が参加します。参加費用は病院側が全額もしくは一部を負担してくれるところが多いです。

 

  • 製薬会社など主催の研修会

 新しい製剤が出たり機械を購入したりすると、その使い方や効果などについて勉強会があります。製薬会社の勉強会では、その薬を使った統計なども示してくれる為、最先端の統計や情報を得られ勉強になります。また、産婦人科には欠かせない臍帯血バンクや輸血に関わる勉強会も多くあります。

 

  • 医師主催の研修会

 同じ職場で働く医師による勉強会も時々行われます。特に、重要事例に当たると、その振り返りとして医師が研修会をおこないます。医師と助産師は常に意識を共有し、助け合わなくてはいけません。その為、重要な事例に当たったときは事例検討会として医師と助産師が今後どうすればよいのかをお互い勉強し合います。

 

  • 助産師にとって研修会は必要不可欠となり、沢山開催されている。積極的に参加することで振り返りや学びとなり、医療の現状や最先端の医療も学ぶことができる。

 

本記事は2015/11/19の情報で、内容は助産師としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

助産師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 助産師転職業界で人気なのはディップ運営の「ナースではたらこ」!求人件数の多さは業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!ナースではたらこと併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 知名度抜群の「ナース人材バンク」は上場企業が運営!助産師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

ページ上部へ移動する