助産師で求められるスキル・能力・知識

職業:助産師

494views

imasia_14949322_M

 

幅広い知識と潤滑油

 

  • 妊産婦や新生児についての幅広い知識

 助産師は妊娠、分娩、産後の妊産婦や新生児についての幅広い知識が必要です。なぜなら助産師の主な仕事の一つに教育があるからです。妊娠期には妊婦が健康に過ごせるよう食事、運動、生活、仕事などあらゆる場面で指導が必要です。

 

 分娩時ではどのように進むのか、異常はないのかなど不安が多い産婦に正しい知識を伝えていかなければいけません。また異常に傾きやすい分娩期において、異常に傾かないための指導や異常が起きてしまったときの対処法も知っておく必要があります。産後は新生児のお世話の仕方や新生児の正しい成長の仕方を指導していきます。

 

  • 知識を伝えるためのコミュニケーション能力

 幅広い知識を伝えるためのコミュニケーション能力も必要です。雰囲気、話術、分かりやすく伝える言語力、表情、声のトーンなど、あらゆる手段を使ってコミュニケーションを取らなくてはいけません。

 

  • 人生経験によって培われたものがスキルとなる

 人生経験によって培われる包容力やゆとり、知恵も助産師にとってはとても役に立つスキルです。

 

 妊産期~子育て期の相談内容は実に様々です。悩みも個々によって全く違います。この相談に答えることができるのは、ある程度人生経験を積まなければ難しいといえます。悩みを包み込む包容力やにじみ出るゆとりは、それだけで相手に安心感を与えることができます。

 

  • ものごとを構築、計画する能力

 助産師はかなり忙しい職場なので、仕事を順序だててまた取捨選択して、重要な仕事から始め仕事をこなしていかなければいけません。ものごとを選択して再構築するといった計画する能力も大切なスキルの一つです。

 

  • 優しさ、思いやりもスキルや能力の一部

 一番大切なのは、相手を思いやる気持ちや優しさです。これもスキル、能力の一部となります。妊婦さんを想う気持ち、赤ちゃんを思いやる気持ち、仲間を助ける優しさなど内面から出る優しさは、妊産婦や新生児だけでなく仲間をも安心させることができます。

 

  • 幅広い知識を持ちながら上手く潤滑油になれる助産師は、周りから信頼される存在となる。

 

本記事は2015/11/18の情報で、内容は助産師としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

助産師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 助産師転職業界で人気なのはディップ運営の「ナースではたらこ」!求人件数の多さは業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!ナースではたらこと併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 知名度抜群の「ナース人材バンク」は上場企業が運営!助産師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

ページ上部へ移動する