助産師の履歴書の例文(1)

職業:助産師

949views

rirekisyo

 

助産師の方が転職時に書いた実際の履歴書をもとに、注意点を解説していきます。

 

保育士を経験後、看護学校3年と助産学校1年を経て平成27年4月に新卒採用として産婦人科クリニックへ転職を希望するAさん(女性)

①免許・資格

平成20年4月 保育士免許取得
平成26年3月 看護師国家資格取得
平成27年3月 助産師国家資格取得

 

  • 社会人経験がある方は医療系の資格以外で持っている免許も全て書きます。

 

②特技・趣味・得意科目など

実際の文章

「特技、趣味は保育士をしていましたので、ピアノが得意で趣味でもあります。幼い頃より習っており10年以上続けています。得意科目は母性看護と解剖生理学です。保育士の頃から子どもだけでなく母親のケアもしたいと思っておりましたので、看護学校時代、助産学校時代ともに母性看護学は得意科目でした。解剖生理学は、幼い頃から人の体の神秘や不思議を知ることが好きで、興味がありました。人間の体の成り立ちをいていると人間は素晴らしい生き物だと感じます。」

 

  • 社会人経験を経て新たに学校に入ったという経歴がこの文章でも分かり、またその経歴が生かされる特技や趣味が書かれており印象に残ります。また現役生の場合は、得意科目を書くようにします。学生時代に頑張ってきたことが伝わると教えがいがあると思ってもらえます。

 

③志望動機

実際の文章

「貴院は助産師外来や母乳外来に力をいれられているので、ぜひ学んでみたいと思いました。また分娩件数も豊富なので、学生の頃には出来なかった現場での学びを深めたいと思っております。さらに実習病院としてお世話になったとき、スタッフさんが笑顔で生き生き働いておられとても憧れを抱きました。私も貴院のスタッフとして、力になれるよう頑張っていきたいと思っています。

 

  • ここでは、なぜこの病院を選んだかということも積極的に書きます。HPや病院見学などで得た知識を元に病院の特色に興味を覚えた、○○の取り組みに共感したなど具体的に書くとよいです。また、この病院で○○を学びたい、△△のような助産師になりたいなど心意気も豊富も入れるようにします。

 

④本人希望記入欄

実際の文章

「特になし。」

 

  • 基本的にこの欄は「特になし」でも大丈夫です。

 

本記事は2015/11/18の情報で、内容は助産師としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

助産師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!ナース人材バンクと併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  2. 知名度抜群の「ナース人材バンク」は上場企業が運営!助産師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

  3. ディップ運営の「ナースではたらこ」!求人件数の多さは業界トップ級!人材業界での豊富な情報が強みのサイト

ページ上部へ移動する