ディーラー別(国産車・輸入車)のカーライフアドバイザーの転職事情

職業:カーライフアドバイザー(自動車営業)

344views

imasia_4755011_M

 

カーライフアドバイザーの所属先

 カーライフアドバイザーは各ディーラーに所属しますから、所属先としてはいくつも挙げられますが、大きく分けると国産車ディーラーと輸入車ディーラーです。

 

国産車ディーラーのカーライフアドバイザー

 国産車のディーラーの場合は比較的門は広いと考えていいです。未経験の転職希望者に対してもウェルカム状態のところが多いです。未経験なりに今の自分にできることと熱意をアピールすれば成功率は決して低くはありません。

 

 国産車であれば、誰しも実家で使っているクルマなど慣れ親しんだメーカーのひとつやふたつあるものですから、そこを掘り下げて志望動機や自己アピールにつなげると良いです。ありがちな例ですが、「両親のクルマを担当してくれたカーライフアドバイザーの人に憧れて」といったような思い出話を志望動機にするのもひとつの手です。

 

  • 国産車ディーラーは、未経験者でも比較的入りやすい傾向。

 

輸入車ディーラーのカーライフアドバイザー

 輸入車ディーラーに就職しようと思ったら、国産車ディーラーのようにはいきません。輸入車ディーラーは中途採用の求人を出していても「社会人経験○年以上」や「英語堪能な方」などの条件をつけているところがほとんどです。国産車ディーラーよりも更に身だしなみや人となりを厳しく見られるので、十分に準備していかなくてはなりません。

 

 筆記試験も英文の長文読解などかなり難易度の高い出題が予想されます。輸入車ディーラーにおいて「英語力」というのはひとつのポイントになっています。輸入車を取り扱うわけですから、当然外国人のお客様も多く来店され、英語で商談をすることもあります。一口に英語力といっても学生時代に検定を取得した程度では通用しない可能性が高いです。

 

 しかし敷居が高い分、入社後の喜びと誇りは格別なものになりますし、そこで長年勤務することができたなら、業界の中でも一目おかれる存在となるはずです。

 

  • 輸入車ディーラーでは、一定の社会人経験や高い英語力が求められることも。

 

本記事は2015/11/11の情報で、内容はカーライフアドバイザー(自動車営業)としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する