カーライフアドバイザー(自動車営業)の年収相場

職業:カーライフアドバイザー(自動車営業)

1302views

imasia_10952002_M

 

年収は人それぞれ

 カーライフアドバイザーの年収は会社や個人にもよるので一概には言えませんが、標準的な年収例として入社2~3年目でボーナス含めて400万ほどというのが多いです。新卒で入社して数年でこれ位の額がもらえるのですから、年収相場は他業種と比べると高めです。トップセールスと呼ばれる人たちの中には年収1000万円を超える人も存在します。

 

給料の内訳

 具体的には、年次に応じて半年ごとに販売目標台数があり、それをクリアできたかどうかで給料は変わってきます。しかしクルマだけを売れば給料が上がるわけではなく、販売台数と並行して新規保険の契約件数(クルマの任意保険)やJAF、自分が担当しているお客様(セールス1人につき約300~600件のお客様を持っています)の車検入庫率などすべての目標をクリアしないとあまり良い額はもらえません。また、クルマの販売も、売ったのが軽自動車か普通車かでマージン(報奨金)が違ったりします。

 

 固定の基本給はありますが、各種保険や住民税などの色々な経費が引かれる前の金額で、20万円に届かない会社がほとんどです。それプラス販売などの報奨金が各月の給料になりますので、受け取る額はその月によって大きく違い、15万~多い時で40万ほど変わってくることもあります。

 

  • 基本給はそれほど高くなく、販売台数を含めた各種ノルマ達成によって報奨金が付くので、月によって給料が変動する。

 

年収の落とし穴

 また、カーライフアドバイザーの年収の落とし穴ともいえるのが、自分の所有するクルマの維持費です。当然、自動車ディーラーに入社したからには自社のクルマに乗らないといけません。新卒で入社した社員はおおよそ半年以内に最初の一台を購入します。

 

 どんな車種を買うかは自由ですが、新車の営業マンなら新車を買うのは暗黙の了解です。自社メーカーの中古車という選択肢もないことはないのですが、実際はほぼ全員が新車を購入します。元々そのメーカーの車が好きで、普通車の上級グレードのものを買う人もいます。入社一年目で300万相当のローンを組むことになるというのも、この職種ならではの特徴です。

 

 しかもその一台に留まらず、カーライフアドバイザーはマイカーを車検まで乗るという人はあまりいません。2年以内で別の新しいクルマに買い替える人が多いのです。これにはいろいろな理由があり、メリットもあります。しかし実際問題、毎月のクルマのローンで数万円を支払い、ガソリン代(会社から多少補助が出る場合もあります)、点検代や保険料など維持費を考えると、年間で年収の5分の1程度のお金がかかることもあるのです。

 

 年収で300万円稼いでいたとしても、クルマのために年間で60万円ほどが水の泡になるということです。総支給の年収だけ見ると良いように見えますが、内情はこのように決して余裕のあるものではありません。

 

  • 自社メーカーのクルマを購入し、短期間で買い替えることが多いため、ローンや維持費の負担が大きい。

 

本記事は2015/11/06の情報で、内容はカーライフアドバイザー(自動車営業)としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する