未経験可のWebデザイナーの求人

職業:Webデザイナー

76views

imasia_9973800_M

 

Webデザイナー未経験者の採用

 Webデザイナーの求人は、実務経験や必須スキルといった記載が目立ちます。大抵の企業が即戦力の経験者を求めています。応募者が少なくならないように「未経験者歓迎」と書いている場合もありますが、本音は実務経験がある即戦力を求めている企業が多いです。

 

 しかし、未経験者でも自分の実力をアピールするポートフォリオが採用担当者の目に留まれば、採用の道は開けます。企業との相性はもちろんですが、やる気のアピールと、応募先の企業で自分が何をしたいか、何ができるのかを伝えることが重要です。経験者が優遇される傾向があるのは事実ですが、未経験者でも入社するチャンスがあるのもまたWebデザイナーという職種です。

 

  • Webデザイナー未経験者は自分のWebに関する熱意を採用担当者にアピールする。

 

アルバイトから正社員登用を目指す

 Webデザイナー未経験者はなかなか正社員の採用が決まらず、落ち込むこともあるかもしれません。正社員はどうしても経験者が優遇されがちですが、将来を見越して未経験者を採用する企業もよくあります。Webデザイナーとして一から自分の会社で育て、末長く会社に勤めてもらえれば会社側にもメリットがあります。

 

 その場合、数ヵ月から数年の期間を設けてアルバイト採用し、実力が付いたら正社員登用する企業もあります。もちろん未経験でも最初から正社員登用される場合もあります。応募のタイミングも重要になってきます。

 

  • Webデザイナー未経験者は、正社員以外の雇用形態も視野に入れると採用されやすくなる。

 

未経験でも採用されやすい業種

 中小規模のWeb制作会社は、Webデザイナー未経験者でも雇用する傾向があります。人の入れ替わりが早いというのもありますが、自社で育てて会社のカラーに染まってもらい将来の幹部候補に、と考えている企業もあります。正社員かアルバイトかは企業の業績によって様々です。

 

 一方、大企業では中途の未経験者は採用せず、新卒採用を進めるところが多いです。また、企業内のWebデザイナーの求人なども未経験者よりは経験者を優遇します。Webデザイナー自体の人数が少なく、教えられる人がいないという理由もあります。メーカーのグループ企業のWeb制作会社や大手のIT企業なども、未経験者は採用しない傾向が強いです。

 

 もしWebデザイナーとして何らかの大手企業に就職を希望する場合、中小企業などで一度修業してから大手にチャレンジすると、遠回りにはなりますが採用の可能性も高まります。

 

  • 未経験者は応募できる業種も絞られがち。中小企業で実力をつけてから希望の会社にチャレンジするのも一つの方法。

 

本記事は2015/10/22の情報で、内容はWebデザイナーとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する