高年収のWebデザイナーの求人

職業:Webデザイナー

111views

imasia_13522519_M

 

Webデザイナーの給料を決める要素

 通常、Webデザイナーは一般事務などと比べると給料が高めに設定されていることが多いです。そして、Webデザイナーという一つの職業で年収の幅を見てみると、かなり大きな差があることが分かります。とある企業では、年俸350万~600万、もしくは月給25万~50万。さらに、月給17万円~33万千円という求人もあります。

 

 Webデザイナーの年収幅が広く設定されている理由は、技術力の違いです。未経験者やあまり技術が高くない場合は入社時の給料が低くなりますが、即戦力であったり、優れた技術や知識、経験を持ち合わせたWebデザイナーなら入社時から高い給料が反映されます。Webデザイナーの給料には、Webに関する知識や技術力が必ず影響すると考えて間違いありません。

 

 また、都心部と地方の求人を比べてみると、都心部の方が若干高めの給料を設定しているところが多いです。もちろん、都心部でも地方でも業績の良い会社は給料設定を高くするところが多いので、応募する本命企業の業績や資本金などをチェックしておくと良い参考になったりします。

 

  • Webデザイナーの年収設定は幅広く、知識や経験によって給料が決まる。自分の技術力の相場はいくらかを考えると良い。

 

Webデザイナーが高収入を得るために

 まず、Webデザイナー未経験者が高収入を得るのは難しいと考えておきましょう。Webデザイナーとして高収入を得るためには、自分のWebに関する技術と知識、センスと経験を積むという地道な道しかあり得ません。

 

 ここ数年ではUI/UXといったスキルをWebデザイナーに求める企業が増えています。ユーザーが端末を操作した際に快適に操作できるか、ユーザーに満足してもらえるような動作をするかを考えたり、データが重すぎて表示速度が遅くなることを回避するなど、ユーザ目線の発想が求められています。UI/UXに強いWebデザイナーはユーザーを呼び込む力もあると考えられるので、その分会社に利益をもたらし必然的に年収も高く反映されることが多いです。

 

 企業勤めでも必ず実力が給料に反映されますから、上司にごまをすって顔色をうかがうようなことは程々にしておき、自分の実力やセンスを養うことを第一に考えるのが収入アップの近道となります。また、自分にWebデザイナーとしての自信やスキルが付いてマネジメント能力に長けた人なら、フリーランスになったり独立して新たにWeb制作会社やIT関連会社を立ち上げた方が、自分の自由になるお金は格段に増えます。完全実力主義の世界で稼いだ分は自分の実力とセンスがものをいうので、高収入だけでは得られない自分への自信を実感できます。

 

  • 高収入を得たいなら、Webデザイナーとしての技術力アップに尽力する。

 

Webデザイナーの給料設定が高めな業種

 様々な業種がWebデザイナーの求人を出しています。例えばWeb制作会社は、Webデザイナーとしてはやや給料が安い傾向があります。実力を付けるには良い業種ですが、激務の企業が多いうえ、将来性や自分のキャリアプランに見合った企業でなければ、安い給料のままでずっとWebサイトを作り続けるだけの仕事になってします。Webサイトだけではなく、スマホアプリなど作れると給料アップにも繋がりやすいです。

 

 反対に、IT関連会社など自社コンテンツで利益を上げている会社は給料が高い傾向にあります。もちろん未経験と経験者では給料に差がありますが、都心部のIT関連ならば平均よりも高い年収が期待できます。また、業績の良い広告代理店やメーカーなども給料が高い傾向にありますが、ベンチャー企業などは契約書に退職金についての記載がない場合があります。生涯年収で考えた時、自分にとって一番優位になる企業への就職が望ましいです。

 

  • Web制作会社は年収が低め、IT企業や広告代理店、メーカーなどは高めの傾向。退職金なども考慮し、希望の生涯年収とキャリアプランに合った会社を選ぶ。

 

本記事は2015/10/21の情報で、内容はWebデザイナーとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する