Webデザイナーの転職と面接

職業:Webデザイナー

127views

imasia_9331573_M

 

Webデザイナーの一般的な面接

 Webデザイナーの面接は基本的には他の職業と変わりません。面接担当者1~3人くらいを相手に、自分の経歴や応募企業で何ができるのか、何をしたいのかをしっかりと話せるように準備しておきます。

 

 他の職種と違うところは、自分の提出したポートフォリオを前に、どのようなコンセプトで作ったかプレゼンをしたり、即興でアドビ関連のソフトを扱わせるところもあるという点です。事前連絡なしで面接に行ってから指示されることも多いので、心構えをしておいた方が良いです。面接の前にメールや電話などでテストのようなことをするか確認してしまうのも一つの手です。

 

 面接前に宿題を出す企業もあり、そういった場合は素早い提出が好まれます。どうしても遅めの提出になりそうな時は、いつまでに提出できるかを早急に伝えるだけでも印象が良くなります。面接の時間は概ね30分から1時間が基本です。応募した企業がどのような企業かを調べるのはもちろんですが、限られた時間の中で自分をしっかりとアピールできるようにイメージトレーニングをしておくことが大切です。

 

  • 面接は自分を売り込むための大事な「営業」の場。言いたいことをきちんとまとめておく。

 

Webデザイナーの面接で聞かれること

 Webデザイナーの面接で特徴的な質問は、Webデザイナーとしての実務経験と、自分に何ができるのかを聞かれることが多いです。また、Webサイトの制作期間について聞かれることもよくあります。仕事が遅い人なら特に、嘘をついてでも短期間で作れると言った方が好ましいです。Webデザインという仕事上、スピード勝負、短期納品はよくあることです。ものづくりにこだわりすぎて時間をかけすぎるのは趣味の世界だけにしておきましょう。

 

 面接の終盤には、「最後に何か質問はありますか」と採用担当者からほぼ確実に聞かれます。この時点で既に採用か不採用かが決まっていることが多いのですが、採用するか検討中の場合があります。もし検討中にされていた時のためにも、最後の質問で好印象を持ってもらいたいものです。

 

 応募した企業に対して「質問はありません」という回答では、コミュニケーション能力や興味がまるでない印象になってしまいますから、何かしら質問をすべきです。応募した会社のこと、デザイナーとしてのキャリアプランについて、Web業界に関することなど何でも良いです。応募した企業に興味を持って、会話に花を咲かせることで、採用側から一緒に働きたいと思ってもらうことが大切です。

 

  • 面接は常に明るく楽しそうに。応募した企業に興味を持っていることをアピールして会話を盛り上げる。

 

Webデザイナー未経験者の面接の注意点

 まだ1度もWebデザイナーとしての就業経験がなく、採用担当者からの厳しい質問に委縮してしまう人もいますが、実は案外、採用担当者はWebに関する知識がない人も多いのです。自分が勉強してきたことや経験したことを、多少大げさに伝えても問題はありません。それで採用となれば、後は必死に勉強し、経験を積むことだけを考えれば良いのです。

 

 現実問題として、今までに経験したことのない仕事を与えられたり相談されたりするのはよくあることです。自分で試行錯誤し、インターネットや本などで解決策を見つけて経験のない仕事もこなせる人が、Web業界で生き残っていけるのです。もちろん向き不向きやセンスも関わってきますが、見よう見まねでアプリケーションを作ってしまう人もいる世の中ですから、苦手意識を持っていては何もできないということを覚えておくべきです。

 

  • 未経験者でも自分の学んだことに自信を持ち、即興でものづくりをする実力を付けていく。

 

本記事は2015/10/09の情報で、内容はWebデザイナーとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する