議員秘書の仕事内容

職業:議員秘書

185views

imasia_15590006_M

 

仕事の目的は、議員を支えること

 議員秘書の仕事の目的は、自分が仕える議員を支えることです。議員が選挙に当選する、議員が自分の考えに基づいた政治活動を行う、議員が自分の考え、政策を実現する。これらのためにあらゆる補佐をし、議員を支えること。これが議員秘書の仕事の目的です。

 

仕事内容は多岐に渡る

 議員秘書の仕事内容は、議員の政治活動の補佐から雑用まで様々です。それには主に以下のようなものが挙げられます。

 

  • 議員の日程調整やスケジュール管理
  • 政策立案のための資料集めやまとめ等
  • 政治資金パーティや後援会会合の企画、開催
  • 各種会合等への議員の代理出席
  • 支援者への挨拶廻り
  • 陳情の受付
  • 選挙運動全般の補佐

 これ以外にも、看板やポスターの設置や運転手、また、議員とその配偶者が一緒に活動する場合の家族(ご両親・お子さん)の世話まで、自分が仕える議員の行動に付随するほぼ全てに秘書の仕事が絡むと考えて間違いありません。

 

  • 議員の政治活動の補佐から家族の世話、様々な雑用など、議員の行動のほぼすべてが自分の仕事に関わってくる。

 

あらゆる場面で求められる「気遣い」

 議員秘書は、周囲への細かな気遣いが必要とされます。例えば支援者の集会を開く際、支援者の中でまず誰に相談し、その後どのような経路でどの範囲で案内をすればよいか等を考えます。また、来賓として地元の議員の方々も呼ぶべきか、呼ぶなら誰を呼ぶのか、来賓の挨拶の順番はどうするか、挨拶の長さはどれくらいで、挨拶の内容についても事前にお願いするのか等、多くのことを考える必要が出てきます。

 

 自分が仕える議員の活動に関わる様々な人達それぞれの顔を立てつつ、物事を進めなければなりません。そのため、議員本人以上に周囲に頭を下げて回り、苦情やクレーム処理のため奔走することも日常茶飯事です。

 

  • 議員とその周囲の人の立場を常に考え、細かな気配りが求められる仕事。

 

議員秘書の仕事の喜び

 議員秘書は体力も知力も気力も使う非常に大変な仕事ですが、様々なことに誠実に対応することが支援者等からの信頼に繋がります。そしてそれは、結果的にはそういう人間を従えている議員本人の評価にも繋がります。

 

 案件の重要性にもよりますが、支援者に信頼される議員秘書の中には、「本人は忙しいだろうし、君が来て本人の代わりに説明してくれればそれで大丈夫」と言ってもらえるような秘書もいます。そういう存在になれたなら、議員本人にとっても非常に助かる存在でしょうし、秘書本人としても喜びややりがいを感じることができるはずです。秘書である自分が評価されることによって、自分が仕える議員の評価が上がるならば、議員秘書にとってこれほどの喜びはありません。

 

 それから何と言っても、政治によって世の中が動くダイナミズムを間近で感じることができるのがこの仕事ならではの魅力です。党派の争いや政策を巡る論争や駆け引きなどはもちろんですが、自分が資料作り等に関わった政策が採択され法律となり、世の中を動かしていく様を感じたりできることは他の職業では経験できないものです。

 

  • 自分の働きが議員本人の高評価につながる意義深い仕事。また、政治活動やそれに伴う世間の動きを間近に感じ、それに関わることができる希少な職業。

 

本記事は2015/10/06の情報で、内容は議員秘書としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する