葬儀会社の電話対応の求人について

業界:葬儀会社

141views

imasia_13204522_M

 

葬儀会社に「電話対応」の専門職は基本的に存在しない

 葬儀屋には多くの電話がかかってきます。誰かが亡くなったから手配をしてほしい、というものから、提携先からの電話、道案内まで、その内容はさまざまです。しかしながら、基本的には、葬儀屋は「電話対応」に特化した求人は出していません。

 

 電話対応は事務やホール担当の役割とされており、いわゆる「電話番」はいないのが普通です。通販会社のようなコールセンターは存在せず、そのときに事務室にいる人間が対応する、というのが一般的な形です。

 

電話対応のノウハウは特に必要なし

 これには、葬儀会社における電話対応には、特別なノウハウは必要ないからという理由があります。葬儀会社には確かに多くの電話がかかってきますが、ひっきりなしにコール音が鳴り響くということはなく、手の空いた人間がとれば済む話だからです。また、電話に出た人間が分からない事柄であっても、他の人間にバトンタッチすれば問題がないからです。

 

 葬儀会社によっては広いホールを確保しているところもありますが、その場合は各所に内線が引かれていたり、携帯電話で呼び出したりすることができるので、お客様をお待たせするということもありません。

 

 ただ、ごく稀に「電話対応を主とするアルバイト」の求人情報が出されることもあります。これは主に夜間に対応するためのものです。基本的には宿直の人がこの役目を兼任することになります。なかには、「宿直の人が仮眠(休憩)をする1時間だけ、電話対応のアルバイトをしている。近隣の葬儀会社複数社と契約して、1~2時間ごとに渡り歩いている」というケースもあります。

 

 宿直の場合は電話対応が基本ですが、ほかにもホールの見回りや、遺族の方との対応もあります。この場合は、「電話 葬儀屋 求人」などではなく、「夜間 葬儀屋 求人」などのキーワードであたった方が、有効な求人情報を探しやすいでしょう。

本記事は2015/09/30の情報で、内容は葬儀会社での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する