葬儀会社への転職に適した年齢

業界:葬儀会社

524views

imasia_9980234_M

葬儀会社への転職に「適齢」は無い?!

 葬儀会社への転職には、実は「適齢」は無いと言われています。これには理由があります。葬儀会社というのは人手が不足している傾向にあります。また、葬儀業界に飛び込んでくる人の多くが「未体験」であるため、若い人であってもある程度年齢を重ねた人であっても、等しく教育していく必要があります。そのため、若い人でも年齢を重ねた人でも「どちらかが不利だ」「どちらかが有利だ」ということはないのです。

 

 年齢よりは「経験」が重要視される傾向にあります。未体験の人が多い分、基本的には経験者は優遇されます。ただしこれも、「ほかの会社のやり方が染みついている人よりも、まっさらな人をとりたい」と考える会社もあるため、一概には言えません。

 

葬儀会社への転職時、「年齢」はこんなところで意味を持つ

 ただし、葬儀会社に転職する場合、「年齢」によって働き方が違ってくるのも事実です。たとえば、まだ10代の女性などの場合は、ご遺族の方との「打ち合わせ」の場所に積極的に採用されるケースはほとんどありません。多くの場合、メインスタッフのサポート役に回ることになるでしょう。

 

 また、それとは逆に、30代~40代以降の男性であるならば、教育期間を経たのち、かなり早い段階で打ち合わせの場などに参加することになります。また、運転手として採用されたり、祭壇の設置などを担当したりすることになるケースが多いと言えます。

 

 もちろんこれらはほんの一例です。10代の女性であっても、非常に優秀で飲みこみが早く、ご遺族の方への対応も優れているというケースの場合、半年ほどでメインスタッフになったケースもあります。会社によって違うので、一概に言い切ることはできないというところもあります。

 

 ただ、転職時における「年齢」のもたらす影響にはこのようなものがある、というのは一つの知識として知っておいて下さい。

本記事は2015/09/30の情報で、内容は葬儀会社での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する