都市銀行(メガバンク)の魅力とやりがい

業界:都市銀行(メガバンク)

967views

imasia_9888576_M_R

 

都市銀行は魅力とやりがいに満ちている

 都市銀行に入社を希望する理由は、やはり高収入という点が本音かもしれません。入社するまでは銀行の仕事は資金の貸し出し業務しか知らないという人が大半で、銀行業務に魅力を感じて入社する人は非常に少ないです。しかし、都市銀行の仕事は、他の企業ではできないことが経験できる、魅力とやりがいのある仕事です。ここでは都市銀行の魅力とやりがいを職種別に説明します。

 

総合職の魅力とやりがい

  • 法人営業

 法人営業は、担当先の経営課題をお客様と共有し、そこに銀行のビジネスを仕掛けていくのですが、その過程で会社のトップの経営陣から様々な相談をされ、アドバイスを求められます。法人営業で独り立ちする人は、早い人で入社2年目からですが、そんな新入行員の一言一言を、経営陣たちが時間を取って真剣に聞いて下さるというのはとても刺激的なことです。

 

 第三者の立場に立って、様々な業種の会社の経営に関わることができ、そしてその人たちと知り合うことができる、これは他の会社ではなかなかできない都市銀行の一番の魅力です。

 

  • 資金の貸し出し

 また、資金の貸し出し業務は、どこの会社でも貸し出しができるわけではありません。お客様から必要資金を伺った後、行内の法人営業部と本部セクションの審査部で貸し出しの可否を判断します。その時、もし審査部がそのお客様の返済能力がないと判断すれば、貸し出し不可という結論が出ることがあります。しかし、担当者の実力次第で、その貸し出しができるようになることもあるのです。

 

 それは、お客様の業績や今後の会社の将来性、信頼性を細かく分析し、資金を返済する能力があることを審査部に示すことができれば良いのです。これは、お客様と前線に立って掛け合っている担当者にしかできないことです。自分の頑張り次第で担当先のお客様の会社の経営が変わっていくのを実感すると、非常に責任重大で、とてもやりがいのある仕事だと思うことができるはずです。

 

  • 専門部署

 総合職には、法人営業の他にも専門職が数多くありますが、その全ての部門にとても重要な役割があります。もちろん、自分に合う合わないはありますが、やりがいを感じない部署はありません。

 

  • 様々な企業の経営者と接し、自分の能力次第で資金貸し出しの可否を覆せるなど、顧客の経営に関わることができるのは大きな魅力。

 

地域総合職・一般職の魅力とやりがい

 総合職の法人営業が担当するお客様は限られており、ほとんどが会社の経営陣になりますが、それに対して地域総合職、一般職のお客様は個人全般になります。

 

  • 地域総合職

 個人全般がお客様になるため、非常に多くのお客様と接することが必要になります。その中にはもちろん、常識を持ったお客様も多いですが、自分と合わないお客様も必ず出てきます。しかし、どのお客様に対しても同じように接し、お客様それぞれの資金のライフプランを考えるパートナーとして、最大限の努力をして末永く相談に乗らなければなりません。この仕事を通して数多くの色々なお客様と関わることで、高いコミュニケーション能力や顧客対応能力が身に付くことは間違いありません。

 

 また、個人のお客様の資金は、法人顧客の資金とは違い、直接そのお客様の人生に結びつく資金ですので、責任感がより一層高まる仕事になります。個人のお客様のライフパートナーとなり、お客様から「いつもありがとう」と言われた時は、この仕事をしていて一番のやりがいを感じることができるはずです。

 

  • 一般職

 一般職の銀行の窓口業務はまさに銀行の顔です。その銀行の印象が、一般職の人の対応によって良くも悪くもなるため、高い接客能力と仕事をスムーズに行う能力が必要とされます。同じような仕事を日々こなすというイメージがありますが、それがあってこそ全ての銀行業務が回っていきます。

 

 お客様だけではなく、行内からもとても感謝される仕事です。法人営業部のアシスタント職も、その仕事がなければ法人営業部の仕事が円滑にいかないくらいとても重要な役割を担っています。一般職の仕事は地味な仕事が多いですが、縁の下の力持ちで、周りの人から感謝されてやりがいを感じることができます。

 

  • 地域総合職では、色々な個人のお客様と接する中で、感謝の言葉をもらった時の喜びは大きい。一般職は銀行業務が円滑に回るためになくてはならない存在。

 

都市銀行と地方銀行のやりがいの違いは?

 都市銀行と地方銀行との違いとして、もちろん年収の差も大きいですが、やりがいの違いも出てきます。都市銀行は、大手企業はもちろんのこと、業績の良い会社や数多くの会社でメイン行とされています。メイン行とされていると必然的に案件の数も多くなりますし、大きな案件に取り組む機会も多くなります。また、海外支店が豊富なことから、グローバルな案件にも関わることができるのが、都市銀行です。

 

 一方で地方銀行は、地域密着型の銀行を売りにしている所が多く、それも一つの魅力であるとはいえ、仕事内容としては都市銀行に比べてできることが非常に限られているのが現実です。挑戦意欲があり、大きな仕事をすることで魅力ややりがいを感じたい場合は、都市銀行が向いています。

 

本記事は2015/09/17の情報で、内容は都市銀行(メガバンク)での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する