50代の化粧品メーカーの転職例

業界:化粧品メーカー

242views

商品開発から他メーカーの品質管理への転職(57歳 東京都在住)

 

男性(50代)

 大手化粧品メーカーで30年以上処方を組んでいました。時代の流れと不況のアオリで自社工場を手放すことに。学校卒業以降から勤務してきて、もう少しで定年退職という時に自分の部署がなくなることになりました。それで転職に至りました。

 

 他部署での業務を希望すれば温情でいられたのかもしれませんが、知り合いのOEM会社のツテで製造販売業を行うメーカーの品質保証部、総括責任者として残りの期間を働くことになりました。厚労省令の基準にあった資格があったため総括責任者として勤務できました。化粧品メーカーでの勤務期間も長かったからというのもあります。製造現場での処方の業務がわかれば商品の成分の知識もありますから、品質保証部の業務も問題ありませんでした。ただ薬事法改正が大きく行われた時期でもあって、製造販売業者としての書類作成には苦労しましたが。

 

 長年の化粧品業界での勤務により、同業者の社長のおかげで定年年齢まで仕事が出来たことはありがたかったです。

 

化粧品メーカーの商品企画から他化粧品メーカーの生産管理部への転職(51歳 愛知県在住)

 

女性(50代)

 前職の会社が不況のため傾いてきたのを境に転職を決めました。年齢的には転職など志すにはあまりにも無謀だったかもしれませんが、倒産でもされてから探すよりは早めに手を打ったほうがいいのではとの家族からのプッシュもあったからです。

 

 前職では商品企画についていましたが、応募し採用されたのは他化粧品メーカーの生産管理です。商品の企画をする中で、容器メーカーや、パッケージ関係の印刷メーカー、もちろんOEM企業とのやり取りの経験もありましたから、顔なじみの営業も多く、やりやすかったです。顔なじみの会社とは前職である程度信頼関係もできていたため、境遇に同情してくれて生産スケジュールも融通を利かせてくれます。

 

 50代での転職だったので不安もたくさんありましたが、同業種ということで助かりました。化粧品業界って広いようで狭いですね。

 

本記事は2015/09/17の情報で、内容は化粧品メーカーでの勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する