20代の化粧品メーカーの転職例

業界:化粧品メーカー

150views

美容師から化粧品メーカーへの転職(29歳 東京都在住)

 

女性(20代)

 美容専門学校を卒業後、数年の美容院勤務を経験。美容師にはなったものの立ち仕事の激務もあり耐えられなくなり、転職活動を始めました。サロン勤務でオフィスワークの経験がなかったため、最初は派遣で事務職になりました。その後正社員を目指しての転職活動に切り替えました。10社程の応募の中、面接の際の社長の考えに共感した化粧品メーカーに転職することにしました。もともとヘアーサロンよりも化粧品関係の仕事に興味があったということもあり充実しています。これからの成長が期待できるメーカーで若い社員も多く、会社に頼って生きていくのではなく自分の足でしっかり立ち、会社と良い関係を保ちながら長く勤務していきたいと思っています。

 

デザイン会社から化粧品メーカーへの転職(28歳 神奈川県在住)

 

女性(20代)

 それまではデザイン会社でクライアントの希望するデザインの制作を行ってきました。クライアントからの希望にだけ沿ったデザインを制作しているだけでは自分のスキルアップにはならない、自分の描くデザインを作りたいと思って中小の化粧品メーカーのデザイン部の契約社員への募集へ応募しました。デザイン部門の先輩の面接のあと、会社役員との面接で採用が決まりました。入社後は社内の商品企画の部署との打ち合わせや、トップの意向を反映したデザインの制作を行い、自分の意見をいれたデザインを考えることもでき、今後が楽しみです。

 

同業他社の外資系化粧品メーカーの販売員から他化粧品メーカーのオペレーターへの転職(29歳 大阪府在住)

 

女性(20代)

 百貨店で外資系化粧品メーカーの派遣社員として販売をしてきましたが、派遣社員ではなく社員になりたいと思い、転職活動を始めました。

店舗の販売員で社員の登用の可能性がなかったためです。そこでまずいきなりの正社員採用は一旦諦めて中小の国内化粧品メーカーのオペレーターの契約社員の募集へ応募しました。販売員としての経験での商品知識を買われて入社できました。契約社員での採用ですが、入社すると、頑張って準社員や社員になり、役職まで付いた人もいるとのことを聞き、目標に頑張っています。商品知識は研修で教わりながら、説明の仕方を工夫して頑張っていきたいと思っています。

 

本記事は2015/09/17の情報で、内容は化粧品メーカーでの勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する