化粧品メーカーの薬事の求人

業界:化粧品メーカー

74views

imasia_16314217_M_R

 

化粧品メーカーの薬事の求人

  • 化粧品メーカーの薬事の業務

 化粧品製造販売業は薬事法にのっとって営まなければならないため、化粧品メーカーにとって薬事の担当は広く深く重要な役割を担うことになります。製造販売届やクレームなどの記録、回収などの何か問題が発生した場合は、各都道府県に設置された薬務課とのやり取りが頻繁に発生しますし、広告類の適切不適切のチェックなどと商品そのものだけでなく、取り巻くすべての業務に関わります。

 

 仕事自体に関する適性に関して言えば、製造販売届の作成や医薬部外品の申請など、行政とのやり取りも多く、クレームなどの記録も常にありますので、資料作成、管理、などこまめに行えることが必要となってきます。広告物の表現に関するチェックなどに加え、薬事法以外の表示法などの法律にかかわることも多いので、やはり過去の薬事関係の仕事の経験が求められます。

 

  • 好待遇の人も多い

 薬事関連の人材を求人サイトで検索すると化粧品メーカー全体の平均よりも給与面が恵まれたものが多く出てきます。企業生命に関わるほどのコンプライアンスに関するジャンルを扱う仕事ですから人選も慎重になるのかもしれません。薬事担当は少なからず行政の対応も発生しますが、一般企業とのそれとは異なる感覚があるため募集の際には経験者を望むことが多いというのもあるでしょう。あとそもそも薬事経験者の絶対数がそう多くないというのが人材の需要を高めているというのもあるかもしれません。

 

 某求人検索サイトで薬事の仕事の応募資格を見てみると以下のようなものがありました。

■(A社)薬剤師資格をお持ちの方or化粧品メーカー薬事部署に2年以上勤務したことがある方

■(B社)化粧品メーカーで5年以上の薬事実務経験者(薬剤師資格がなくても可)

 

 やはり相応の経験が求められる職種であることは間違いないでしょう。薬剤師が薬局などから転身する事例もあるようです。

 

本記事は2015/09/15の情報で、内容は化粧品メーカーでの勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する