地方銀行の転職の志望動機

業界:地方銀行

387views

imasia_13169571_M

 

地方銀行に転職を希望する理由

 地方銀行の転職を希望する人は比較的多いです。転職希望者は「地元に戻りたい」「転勤が無い職に就きたい」「地域に役立つ仕事がしたい」といった動機で来る人が大多数です。地元での職であり、かつ全国転勤も無く、銀行という信用度の高いブランド力が転職を希望する人を惹きつけています。

 

  • 地元での就職

 地元に戻りたいというのは、いわゆるUターンです。東京などに就職したが、生まれ育った地元に戻りたいと考える人は多いです。しかし地方によっては職が無く、Uターンしたくとも出来ないということもあります。そのような人にとっては、それぞれの地方を基盤とした地方銀行はとても魅力的です。

 

  • 全国転勤が無く、地元に住むことができる

 転勤についても無いわけではなく、むしろ多い業種です。銀行はお金を扱うので、支店勤務の場合は不正防止のため3~5年単位での転勤があります。しかしあくまで地方銀行ですので、転勤の地域が限られているため、地元から遠く離れた場所になるということは少ないです。

 

  • 銀行というブランド

 転職の際に一番不安なことは、転職先がどんな企業なのか、ずっと勤務し続けられるか、という点かもしれません。せっかく転職しても、実際に勤務してみた結果、就業状況が粗悪であればまた転職ということにもなりかねません。

 

 銀行はそういった点では優良です。中でも地方銀行は地域の人々が気軽に利用しており、身近な存在です。どんな企業かというのは口コミで広がっていきます。銀行は信用というものをとても大事にしていますので、就業状況なども問題ない場合が多いです。しかし、本店勤務などの場合は部署によっては残業が多いところもあります。支店勤務でない場合は、就業状況を事前に詳しく確認しておいた方が賢明です。

 

  • Uターン希望で、全国転勤することなく地域に密着・貢献でき、安定した企業で働けるといった理由から、地方銀行への転職を希望する人は多い。

 

本記事は2015/09/14の情報で、内容は地方銀行での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する