30代の総合電機メーカーの転職例

業界:総合電機メーカー

82views

大手メーカーのエンジニアから総合電機メーカーのエンジニアへ(30歳 東京都在住)

 

男性(30代)

 新卒で大手メーカーに就職。6年間、デジタル機器などのファームウェアの開発に携わっていました。ファームウェア開発には魅力を感じていましたが、業績の悪化とともに事業の撤退が決定。転職先を探すことになりました。この先も新しいチャレンジができて、開発を楽しみたいという思いから、総合電機メーカーへの転職を決意。専門性がマッチしたことから希望の転職が実現。

 

 入社後はコンシューマー機器のファームウェア開発を担当。開発のスピードがはやく、大変なこともありますが、最新の技術に触れることができ、エンジニアとしては刺激的な環境です。自分が携わった製品が世に出て、実際、手に取ってみられる日がくるのが楽しみです。

 

専門電機メーカーのエンジニアから総合電機メーカーのエンジニアへ(33歳 神奈川県在住)

 

男性(30代)

 新卒で専門電機メーカーに就職し、10年間、アナログ回路を担当。そのまま技術を磨いて、キャリアを積んでいきたいという思いはありましたが、業界としての今後を考えると、自分の置かれた環境はかなり厳しいと感じるようになっていきました。先行きが不透明な状況で、真剣に転職を考えるようになりました。専門性からこれまで築いてきたキャリアを活かして、さらに技術力を高めていける環境は限られますので、転職先の希望を絞って、チャンスをうかがっていました。そんなときに、総合電機メーカーで希望していた職種のキャリア採用の募集を見つけて、今だと飛び込んだのです。

 

 入社後もアナログ回路設計を担当。これまでの経験を活かすことができるのは強みですが、関わる部署が多く、さらに製品を深く理解することが必要になっています。チャレンジングな毎日は刺激的で面白いです。

 

ソフトウェア会社のエンジニアから総合電機メーカーの技術職へ(35歳 神奈川県在住)

 

男性(30代)

 新卒で外資系電機メーカーに就職。5年間、エンジニアとして勤務。その後、ソフトウェア会社へ転職し、デジタル機器のソフトウェア開発を8年間担当。技術力を磨くうえで、大変有意義なキャリアでしたが、次第にもっと幅を広げてモノづくりに携わりたいと考えるようになりました。そこで自分の経験を活かせて、モノづくりに関わることができる総合電機メーカーへの転職を決意。

 

 入社後は、品質評価全般を担当する部署に配属。設計段階から評価に関わり、量産工程でもテストを繰り返します。不具合のない製品を出荷することが使命。出荷後もトラブルが発生した場合は、原因を解析するところまでフォローします。評価業務は開発経験が活かせますし、設計から生産、マーケティングと製品すべてのサイクルを経験できることで、モノづくりの現場にいることが実感できます。海外への出張もありますので、外資系メーカーでの経験も活かせると思っています。

 

本記事は2015/09/14の情報で、内容は総合電機メーカーでの勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する