総合電機メーカーのエンジニア以外の専門職の求人

業界:総合電機メーカー

37views

imasia_12913563_M

 

エンジニア以外の専門職とは?

 総合電機メーカーでは、エンジニア以外にも技術系の専門職の求人があります。エンジニアの場合と同様に、企業によって分類は異なりますが、主なものは以下のとおりです。技術を取り扱いますので、知的財産や生産管理などは同じ職種でも技術職と事務職両方の人材が配属されています。

 

  • 「知的財産」

 総合電機メーカーの知的財産では、特許権、実用新案権、意匠権、商標権などの「工業所有権」と、「著作権」「回路配置利用権」などの権利の取得や活用を行っています。世界中に競合がひしめくなか、自社の発明や技術の最善の保全に取り組みます。また知的財産権の抵触のチェックや利用に関する交渉などの活動も行っています。トラブルが発生した場合には、法務部門と連携して活動することになります。専門性だけでなく、スピードや情報収集力、コミュニケーション能力が求められます。

 

  • 「生産管理」

 製造業である総合電機メーカーでは要求される品質の製品を要求される時期に要求される量を計画的、効率的に生産することが必要とされます。主な活動として、品質管理、原価管理、工程管理などを行っていて、モノづくりの現場と密接に関わる業務です。予測を読み違えると、品薄や在庫過多の状態になり、企業活動に大きな影響を及ぼします。どの製品をいつ、どれだけ生産するか需要の予測や分析力、情報収集力が求められます。

 

  • 「技術営業」

 総合電機メーカーでは技術のバックグラウンドや専門知識を活かして、クライアント先への営業を行う業務があります。フィールドエンジニア、セールスエンジニア、ソリューション営業などと呼ばれている職種が該当します。取り扱う製品・サービスは幅広く技術的な質問への対応、提案などを行いますので、技術がわからなくては務まらないといえ、エンジニアからの転身も多い職種です。技術的な専門性とコミュニケーション能力が求められます。

 

  • 「資材調達」

 総合電機メーカーで取り扱う製品は小型のものから大型のものまでダイナミックに富んでいます。モノづくりに必要となる原料や部品などを選定、購入する業務で資材購買から管理、国際調達などがあります。必要な原料や部品を必要な時期に集めるだけでなく、その購入価格は製品の価格にも影響しますので、製造工程の鍵を握る重要な役割を担っています。常に世界経済と連動していますので、グローバルな視点と臨機応変な対応力が求められます。

 

本記事は2015/09/14の情報で、内容は総合電機メーカーでの勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する