総合電機メーカーの採用職種の分類

業界:総合電機メーカー

146views

imasia_12913563_M

 

総合電機メーカーの採用職種の分類

  総合電機メーカーの職種としては、大きく技術系と事務系に分かれます。社員数の割合も8:2くらいで技術職が多数を占めます。採用職種は主に以下のものがあります。

 

  • 総合電機メーカーの「技術・エンジニア職」

 技術職として大きくは研究開発職と設計職のエンジニアがいて、総合電機メーカーの根幹を成しています。システムエンジニアやソフトウェア開発設計、回路設計、機構設計などが主な職種となります。開発や設計の経験、コンピューター言語やプログラミングスキルなどの専門性、高い技術力が求められます。

 

  • 総合電機メーカーの「事務・スタッフ職」

 事務職として企画戦略、人事総務、財務経理、広報、法務、マーケティングなどスタッフ系の職種があります。主に本社部門に属していて、ほとんどの組織で海外展開しています。モノづくりの現場を後方で支援し、経営層のスタッフとしての機能も果たします。

 

 業界は違っても、人事から人事、経理から経理など同じ職種の経験者が有利です。グローバル化が進んでいますので、高い語学力を求められる傾向にあります。関連する技能として、MBA、社会保険労務士、簿記、公認会計士、弁護士などの資格がアピールできます。

 

  • 総合電機メーカーの「エンジニア以外の専門職」

  知的財産、生産管理、資材調達、技術営業など、技術系としてのバックグラウンドや専門知識を活かせる職種です。こちらは技術職でも事務職でもない第三の分類ということにしておきます。

 

  • 総合電機メーカーは全体で見ると技術系の社員の方が多い。

 

総合電機メーカーの障がい者採用

 通年で障がい者採用の応募を受け付けている企業が多いです。活躍できる資質や可能性があれば、通常の雇用と同じ条件で採用されます。バリアフリーや福利厚生など働く環境が整っています。

 

 技術職から事務職までほぼすべての職種への応募が可能です。一般の場合と同様に希望する職種の経験者が有利ですが、未経験でも場合によっては相談に応じてもらえるケースがあります。ただし資質や期待する能力がマッチした場合の採用となりますので、狭き門ではあります。

 

本記事は2015/09/14の情報で、内容は総合電機メーカーでの勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する