テレビ局のアルバイト・派遣

業界:テレビ局

158views

imasia_14538918_M

 

テレビ局のアルバイト・派遣

  • アルバイトは現場部門がほとんど

 テレビ局でのアルバイトは報道や制作など、現場部門での採用がほぼ100%です。報道の深夜帯の当直勤務で当直の記者の補佐をしたり、制作では情報番組内でアシスタント的な業務をこなします。主には雑務で、電話番や食事の注文、コピーなどテレビ局内で働きます。取材現場に同行したりなど、いわゆるADの仕事をさせてもらえることはありませんが、テレビ局の仕事の流れは見ることができるので、勉強になります。学生を対象にしていることが多く、地方局では学生の伝手で次の人に仕事が回ってくることがほとんどで公募で採用することは少ないです。

 

 例外的な募集も希にあり、一例を挙げると総選挙の時などです。国会が解散して総選挙になると、報道部があわただしくなります。特に、選挙当日は朝から深夜まで選挙一色の日になるため、仕事がたくさんあり、アルバイトの募集がかかります。開票速報のデータ入力などが大きな作業になり、選挙特番の様子などをスタジオで間近で見られるチャンスです。報道志望の人にとっては、見ておきたい現場です。

 

  • 派遣は各部署で事務的な仕事を行う

 いわゆる世の中的な「総合職・一般職」のくくりで言う、一般職の事務を担当してもらう女性社員が昔はいましたが、現在、その採用を行っているテレビ局は少なく、その役割を派遣の人が担っているのが現状です。報道・制作などの現場部門においても、人事や総務、営業などでも派遣の人が事務作業を行っています。主に、アルバイトのような電話番やコピーなどに加え、書類の整理やテープの整理などを任されます。報道などではベテランになればタイムキーパーなどの重要な役割を任されることもあります。

 

  • アルバイトや派遣から正社員になるのは至難の業

 テレビ局の仕事に興味があり、アルバイトや派遣でまずは仕事をしてみようという目的の人が多いですが、アルバイトの場合は、そこから抜擢されて正社員で採用されていくことはほとんどありません。大半は、普通に一般試験を受けなおして他の人と同じ土壌で採用試験に臨むことになります。派遣であればアルバイトよりかは確率は上がりますが、それでも何年かに1人が正社員になれたと いうレベルでしょう。

 

本記事は2015/09/07の情報で、内容はテレビ局での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する