テレビ制作会社で役立つ業界用語

業界:制作プロダクション

132views

 

imasia_530607_M

 

業界用語は知っておいた方が得

 テレビ業界だけではありませんが、業界用語があります。この場合の業界用語とは、「チャンネー(お姉ちゃん)」「シースー(すし)」といった冗談のような「業界用語」ではなく、実務経験に必要な業界用語です。特に業界未経験の人であれば、業界用語を知っておくだけでストレスなく現場に入っていけるので、予習をしておいた方がいいかもしれません。

 

 業界用語は正直たくさんあるので、今回は特に現場で使う回数の多い用語に絞ってまとめてみました。以下は五十音順に並べてみたので、入社前に最低限は覚えてみてはいかがでしょうか。

 

  • 【ア行】
  • 頭出し

デジタルテープなどをすぐに録画、再生できるように、人力であるいは電子的に、必要な部分で止めておく作業です。

 

  • アフレコ

after recordingの略です。撮影をした後にレコーディングをするというイメージで覚えてください。映像に合わせてせりふや効果音を録音する作業です。アフレコと反対の言葉を「同録」と呼びます。撮影をしながら録音をするスタイルで、バラエティー番組やドキュメンタリー番組においては同録が主流だと言えます。

 

  • ENG(イー・エヌ・ジー)

撮影用のカメラのタイプを言います。カメラマンが肩に担いで録画する機材で、Electronic News Gatheringという英語の頭文字を取っています。ニュースを集めるといった意味からも分かるように、もともとはニュースの撮影を現場に飛び出して行うために開発されたカメラです。

 

  • 板付き

スタジオ撮影での出演者の立ち位置を表します。最初から画面の中に立って登場する演出方法を板付きと呼びます。

 

  • インカム

スタジオ撮影時に使うヘッドセット(イヤホンとマイクのセット)の無線通話装置です。スタジオに居るスタッフと副調整室などに居るスタッフが自由に会話をするための道具です。Inter Communication Systemの略でインカムと呼びます。

 

  • SE(エス・イー)

Sound Effectの頭文字を取った言葉です。効果音と効果音を入れる作業を言います。

 

  • MA(エム・エー)

編集作業の後に音の処理を全て完成させる作業です。

 

  • 押している

スケジュールが遅れている状態を指します。

 

  • 【カ行】
  • 上手(かみて)

視聴者から見て舞台、画面の右側を指します。左側を下手(しもて)と言います。

 

  • カメリハ

カメラを使ったリハーサルを意味します。

 

  • 完パケ

テレビ局に納品するテープを指します。テレビコマーシャルや提供が入る部分も全て計算されて作り込まれた状態を言います。

 

  • ガンマイク

ライフルのような形をしたマイクを言います。屋外の撮影などでガンマイクに棒(さお)を付けて、出演者の音を録音する際に使います。

 

  • クレジット

番組の最後に制作者の名前などを表示する字幕を言います。

 

  • 香盤表(こうばんひょう)

撮影のスケジュールや出演者の出入りをまとめたスケジュール表です。

 

  • 【サ行】
  • サブ

スタジオの一部にある司令室を意味します。スタジオ撮影の全てを管理する人が陣取っている空間で副調整室とも言います。

 

  • シーバー

トランシーバーの略です。

 

  • 【タ行】
  • たっぱ

高さを意味します。スタジオの高さや、人の背の高さなどを表すときに使います。

 

  • 建て込み

スタジオなどの作り込む作業を言います。大道具の世界で使う用語です。

 

  • タリ―ランプ

カメラに付いている小さな赤いランプで、録画中に点灯します。

 

  • てれこ

互い違い、入れ違い、順序が逆、あべこべといった意味です。

 

  • テロップ

テレビ画面に出てくる字幕を言います。

 

  • とりきり

カメラのフレームいっぱいに撮影対象を拡大した状態を「とりきり」と言います。

 

  • 【ハ行】
  • パイロット版

テレビ番組の試作品、実験品といった感じです。評価が高ければレギュラー化もあります。

 

  • ハウリング

スピーカーから出た音が、マイクに入ったために起きるノイズです。

 

  • ハケる

片付ける、あるいは見えなくするといった意味があります。終わりにする、撤収するという意味もあります。

 

・箱馬(はこうま)

足場となる木の箱です。

 

  • バッテラ

撮影機材のバッテリーライトの略です。

 

  • バミる

出演者の立ち位置などにビニールテープで印を付ける作業を意味します。

 

  • 番宣

番組を宣伝するための広告です。

 

  • 【マ行】
  • 見切れる

カメラのフレームの中に照明機材やスタッフが入ってしまう状態です。

 

  • 【ヤ行】
  • 寄り

カメラが近付いてアップにする、あるいはズームを使ってアップにする状態です。

 

  • 【ラ行】
  • レフ

撮影時に使う照明道具です。光を反射する素材を使って、出演者などに光を当てる際に使います。

 

  • 【ワ行】
  • ワイプ

画面の中に別の画面がスライドして出てきたり、丸く窓のように出てきたりする編集技術を言います。

 

(※)業界用語は正直たくさんあるので、もちろん一部になります。わからない言葉は都度検索して調べるようにしましょう。

 

本記事は2015/08/27の情報で、内容は制作プロダクションでの勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する