ホテルとチップの話

業界:ホテル業界

194views

tips at hotel

 

ホテルを利用するとき、まず気になるのがチップのこと

 旅行や出張などで必ず伴ってくるのが、ホテルや旅館での宿泊です。この場合ビジネスホテルだとそうでもないのですが、大きな都市ホテルなどを宿泊先に選んだ場合はチップのことが気になることが多いのではないでしょうか。それはチェックインに際してベルボーイ(ガール)と呼ばれる係りの人が荷物を持って客室まで送ってくれるからです。この際荷物が多くて客室までの距離が遠いほど、余計にチップのことが気になるのです。

 

 つまり、重い荷物を持って部屋まで案内してくれたのだから何かお礼をしたほうが良いのではというふうに考えるからです。いや、その場になって考えるというより、それ以前のホテルに入る前から既にそれを用意している場合だってあります。そしてそれを部屋に着いてから、さりげなく渡すのです。

 

 この場合、日本の場合だと、「いえ、料金にサービス料が含まれていますから、お気持ちだけで結構です」などと言って受け取りを拒否されることもあります。しかし、客の気持ちを損ねないようにと、受け取る場合も少なくはありません。こうしたケース以外にもチップはあります。それはベッドメーキングや部屋の清掃をしてくれるハウスキーパーと呼ばれる客室係の人へのチップです。特に滞在が長い場合はこれが気になります。

 

 ピローチップという英語を聞いたことはありませんか。ピローチップとは、滞在客が客室を出るときにベッドの枕もとに置いておく、客室係に対するチップのことです。しかしこの場合、新人の客室係だと、こうした習慣があることを知らないために、お客が落としたものと勘違いして、受け取らずにデスクの上などに残しておくこともあります。

 

 また、一流ホテルには料理や飲物を部屋まで運んでくれるルームサービスがありますが、これを頼んだときにもチップが気になります。レストランの厨房から料理をわざわざ部屋まで運んでくれたことに対する配慮からです。しかし、ルームサービスの料金はレストランより高くなっていますから、サービスに対する料金は含まれておりチップは必要ないのです。とは言え、気持ちとしてはそうもいかず、チップを払いたくなるのも人情です。

 

 ではレストランで食事をするときはどうでしょうか。外国人の中でレストランで最もチップをよく払うのはアメリカ人ではないでしょうか。アメリカ人はクレジットカードで料金を払うことが普通ですから、支払伝票の金額の欄にチップを付け加えて合計額を出すのが普通です。つまり、チップを加えた合計額をクレジットカードで支払うのです。

 

ホテルでチップの多い職種はドアマン、ベルボーイ、ハウスキーパーなど

 同じホテル勤務でもチップが多い職種とそうでない職種があります。チップは本来外国の習慣ですから、当然外国人客によく接する職務につく人ほどチップは多くなります。したがって、宿泊担当の部署に多く、宴会など主に日本人客だけの職場のスタッフにはチップは少なくなります。

 

 ではチップの多いホテルの職種には何があるのでしょうか。ズバリそれは次の3つの職種です。その職種とはドアマン、ベルボーイ、ハウスキーパーなどです。ドアマンはドアの開閉はもちろん、外出の際に車の手配をしたりします。ベルボーイは外出から戻ったとき、荷物があれば部屋まで運びます。ハウスキーパーは毎日部屋のベッドを整えたり部屋の清掃をします。それだけでなく時には靴を磨くこともあります。このように、ホテルではこれら3つのスタッフに接触することが多いのです。この3つにもう一つ付け加えるとしたらルームサービスを担当するスタッフではないでしょうか。

 

 何はともあれ、一流ホテルを利用する際には、なにかにつけてチップのことが気がかりになりますので、ホテルを楽しく利用するためにも、これについての正しい知識をつけておくことが必要です。

本記事は2015/08/27の情報で、内容はホテル業界での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ホテル業界に関連する基礎知識

ホテル業界TOP

  1. ホテル業界の転職動向

ホテル業界の転職の基礎

  1. ホテル業界の採用職種の分類
  2. ホテル業界の年収相場
  3. ホテル業界の志願動機
  4. ホテル業界へ転職時の面接対策
  5. ホテル業界転職時の履歴書・職務経歴書の書き方
  6. ホテル業界への転職に適した年齢
  7. 未経験でのホテル業界へ転職
  8. 経験者のホテル業界での転職
  9. 第二新卒でのホテル業界へ転職
  10. 男性のホテル業界への転職
  11. 女性のホテル業界への転職
  12. ホテル業界転職に際しての準備
  13. ホテルへの転職は何歳まで可能か
  14. 外国人留学生のホテルへの転職

職種別のホテル業界の求人

  1. 営業(セールス)
  2. マネージャー
  3. マーケティング
  4. 広報
  5. 事務・管理
  6. フロント・受付
  7. 調理師(シェフ)
  8. エステティシャン
  9. ブライダル関連
  10. ドアマン、ベルボーイ・ベルガール
  11. スチュワード
  12. ハウスキーピング

条件別のホテル業界の求人

  1. 外資系ホテル
  2. ビジネスホテル
  3. リゾートホテル
  4. 大手ホテル
  5. 海外勤務
  6. 新規オープン
  7. 高収入
  8. 英語力を活かせる
  9. 中国語・韓国語を活かせる
  10. 土日休みOK

ホテル業界コラム

  1. ホテル業界の今後について
  2. ホテル業界の現状について
  3. ホテル業界に向いてる人
  4. ホテル業界は激務?
  5. ホテル業界は人材不足?
  6. ホテル業界のアルバイト
  7. ホテル業界の契約社員
  8. ホテル業界のボーナス
  9. ホテルビジネス実務検定とは
  10. 専門学校や大学のホテルに関する学科
  11. ホテルのルームサービス
  12. 外国人客の多いホテル
  13. ホテルの「格」は何で決まるのか
  14. ホテルのスイートルームの値段
  15. ホテルとチップの話
  16. ホテルよもやま話
比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する