ホテルよもやま話

業界:ホテル業界

95views

Open-air restaurant illumination of luxury hotel, Crete, Greece

 

ホテルのスキッパーってご存じですか?

 ホテルには一般の人にはあまり知られていないことが案外多いのですが、その一つに「スキッパー」というものがあります。スキッパーを英語で書くとskipperというふうになります。これには「急いで逃げ去る人」という意味がありますがホテルでは、料金を支払わないで立ち去る人のことを言います。これはホテルの専門用語のひとつです。

 

 ホテルの支払いは、たいていは後払いです。もちろん前払いのところもありますが、そうしたところは小さなビジネスホテルなどではないでしょうか。大手のホテルはたいていは予約客ばかりですから、その点からも客の信用をしていて後払いにしているところが多いのです。

 

 しかし、一流ホテルに多いこの後払いシステムを逆手に取ってうまく利用するのがスキッパーなのです。後払いをよいことにホテル内で散々お金を使った挙句、支払いをせずにドロンしてしまうのです。もちろん予約はありますが、デタラメの電話番号や住所を告げていますから後で追跡することはできません。

 

 少し前にも京都のホテルでこの手のスキッパーの被害が出たことが新聞に出ていました。記事によると、このスキッパーはそのホテルに8連泊もして宿泊代や食事代のほかに祇園から芸者を部屋に呼んで豪遊し、その費用は全てホテル側に建て替えて支払わせていたのです。

 

 その結果、費用はトータルで150万円に達したのですが、それをすべて踏み倒して逃げてしまったのです。8日も宿泊したのですから、ホテルのスタッフは当然客の顔は覚えています。しかし、逃げた朝、ホテルを出るときは「ちょっとコーヒーを飲んでくる」と言って出ていったそうで、ホテルのスタッフもまさか逃げるとは思わなかったらしいのです。客を信用して後払いにする高級ホテルでは、時々こうしたことが起きるのです。

 

色々とあるホテルのぶら下げカード

 ホテルのドアのノブにぶら下がっているカードを見たことがあるでしょうか。そのカードは色々な種類があって、例えば英語で「Dont disturb please」とか「Make Up Room Please」などと書かれています。つまり部屋に着て欲しくないときは前者のカードを、ベッドメークなどで部屋を整えて欲しい場合は後者のカードをドアノブにぶら下げておけばいいのです。

 

 このカードのことを「ぶら下げカード」と呼ぶ人が多いのですが、一部では「DDカード」と呼ぶ人もいます。なぜDDなのかと言いますと、このカードで一番よく利用されるのが「Dont disturb please」と書かれたもので、その最初の2語の頭文字を使ったのです。

 

一流ホテルではドアの外に靴をおいておくと磨いてかえしてくれる

 これは日本人客にはあまり馴染がありませんが、欧米からの客はよくやることです。夜寝る前に靴をドアの外側に置いておくと、ハウスキーパーなどの客室係がそれを磨いてくれ、朝までに返してくれるのです。これも高級ホテルならではのサービスです。もちろん無料であることは言うまでもありません。

 

世界一大きなホテルはどこ?

 世界で一番大きなホテルはどこにあるか?と問えば、多くの人がそれはアメリカにあると思うのではないでしょうか。しかし、実はそうではないのです。世界最大のホテルは、実はロシアのモスクワにあるのです。ホテルの名前は<Izmailovo Hotel>と言い、客室数は実に7500もあるのです。

 

 第2位にはアメリカのホテルが入っており、名前は<MGMグランドラスベガス>と言います。もちろん所在地はラスベガスですが、このホテルは6852の客室を持っています。これら二つのホテルだけで客室数が1万4千室以上にもなるとは驚きです。ちなみに第3位はアジアのマレーシアにある<ファーストワールドホテル>で客室数はアジア最大の6118室を誇っています。

本記事は2015/08/27の情報で、内容はホテル業界での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ホテル業界に関連する基礎知識

ホテル業界TOP

  1. ホテル業界の転職動向

ホテル業界の転職の基礎

  1. ホテル業界の採用職種の分類
  2. ホテル業界の年収相場
  3. ホテル業界の志願動機
  4. ホテル業界へ転職時の面接対策
  5. ホテル業界転職時の履歴書・職務経歴書の書き方
  6. ホテル業界への転職に適した年齢
  7. 未経験でのホテル業界へ転職
  8. 経験者のホテル業界での転職
  9. 第二新卒でのホテル業界へ転職
  10. 男性のホテル業界への転職
  11. 女性のホテル業界への転職
  12. ホテル業界転職に際しての準備
  13. ホテルへの転職は何歳まで可能か
  14. 外国人留学生のホテルへの転職

職種別のホテル業界の求人

  1. 営業(セールス)
  2. マネージャー
  3. マーケティング
  4. 広報
  5. 事務・管理
  6. フロント・受付
  7. 調理師(シェフ)
  8. エステティシャン
  9. ブライダル関連
  10. ドアマン、ベルボーイ・ベルガール
  11. スチュワード
  12. ハウスキーピング

条件別のホテル業界の求人

  1. 外資系ホテル
  2. ビジネスホテル
  3. リゾートホテル
  4. 大手ホテル
  5. 海外勤務
  6. 新規オープン
  7. 高収入
  8. 英語力を活かせる
  9. 中国語・韓国語を活かせる
  10. 土日休みOK

ホテル業界コラム

  1. ホテル業界の今後について
  2. ホテル業界の現状について
  3. ホテル業界に向いてる人
  4. ホテル業界は激務?
  5. ホテル業界は人材不足?
  6. ホテル業界のアルバイト
  7. ホテル業界の契約社員
  8. ホテル業界のボーナス
  9. ホテルビジネス実務検定とは
  10. 専門学校や大学のホテルに関する学科
  11. ホテルのルームサービス
  12. 外国人客の多いホテル
  13. ホテルの「格」は何で決まるのか
  14. ホテルのスイートルームの値段
  15. ホテルとチップの話
  16. ホテルよもやま話
比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する