外国人客の多いホテル

業界:ホテル業界

259views

imasia_7430654_M

 

外国人客の多いホテルは高級ホテルなのか

 ホテルのステータスを測るにあたって、外国人の宿泊客数が尺度の一つになっています。つまり外国人の宿泊客が多いほどステータスが高いホテルとみなされるのです。この場合の外国人とは主に欧米人を指しています。なぜなら、ホテルは欧米が先進国であり、日本のホテルは欧米のホテルを見習って発展を遂げてきたからです。したがって、客としても欧米人を敬うのです。これが欧米人客の多いところが高級ホテルとされる所以ではないでしょうか。

 

 外国人客が多いのは、なんと言っても外資系ホテルではないでしょうか。建物や設備が欧米人に好まれる仕様になっているからで、これが一番の理由でしょう。しかし、この他にも理由はあります。それは外資系ホテルの本部はほとんどが欧米にあり、そのおかげで現地にも予約網が張り巡らされていて、予約がしやすい点があるからです。

 

 それに、日本にやってくる外国人には比較的富裕層が多く、そうした人たちが利用するホテルほど高級ホテルとみなされるからです。なぜなら料金に高い高級ホテルは富裕層でないと利用できないからです。とはいえ、最近では中国などアジアの国にも富裕層が増えてきていますから、このところの高級ホテルの宿泊客の勢力図は以前に比べると大きく変化していると言えます。

 

このところホテルの外国人客の勢力図が大きく変わってきた

 <高級ホテルとは西洋人客の多いホテルのことである>ということが、ひと昔前からの定義のように言われてきました。ところが今では、外国人宿泊客の国籍には大きな変化が出てきたようです。その理由は、中国という国の台頭にあります。ご存知のように今や中国は日本を抜いて米国に次ぐ経済大国になっています。

 

 日本でもバブルの時代には成金が沢山生まれたように、今の中国がまさにそういう状態で成金の富裕層が次々に生まれています。そうした富裕層が日本にどんどんやってきて、以前だと利用しなかったような高級ホテルに滞在するようになってきたのです。何しろ日本を訪れる年間1000万人の外国人のうち60%が中国語圏からやって来る人々なのですから、いかにホテルに中国人客が多いかが、容易に想像できます。 

 

 そうした多くの中国人のうちの富裕層の人たちが新たに高級ホテルの客層に加わってきたのです。したがって今では、必ずしも欧米人客の多いホテルが高級ホテルだとは言えなくなってきているのです。では今、富裕層の外国人客が多いホテルとはどこなのでしょうか。具体的に名前を挙げますと、リッツカールトン、マンダリン、東京ヒルトン、ホテルオークラ、東京マリオットホテル、それに帝国ホテルなどになるでしょう。

 

外国の要人がよく利用するホテルはどこなのか

 高級ホテルの一つの条件として、<外国の要人が宿泊する>という点が挙げられます。今春来日したオバマ大統領が選んだのは、外資系ホテルではなく「ホテルオークラ」でした。オバマ大統領だけではありません。これまで来日した数々の要人が宿泊先にホテルオークラを選んでいます。

 

 この点から見ても、今やこのホテルは日本の高級ホテルの代名詞ともいえるのではないでしょうか。このように、外国の要人が宿泊するか否かという点も、高級ホテルを測る大事な尺度になっているのです。

本記事は2015/08/26の情報で、内容はホテル業界での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ホテル業界に関連する基礎知識

ホテル業界TOP

  1. ホテル業界の転職動向

ホテル業界の転職の基礎

  1. ホテル業界の採用職種の分類
  2. ホテル業界の年収相場
  3. ホテル業界の志願動機
  4. ホテル業界へ転職時の面接対策
  5. ホテル業界転職時の履歴書・職務経歴書の書き方
  6. ホテル業界への転職に適した年齢
  7. 未経験でのホテル業界へ転職
  8. 経験者のホテル業界での転職
  9. 第二新卒でのホテル業界へ転職
  10. 男性のホテル業界への転職
  11. 女性のホテル業界への転職
  12. ホテル業界転職に際しての準備
  13. ホテルへの転職は何歳まで可能か
  14. 外国人留学生のホテルへの転職

職種別のホテル業界の求人

  1. 営業(セールス)
  2. マネージャー
  3. マーケティング
  4. 広報
  5. 事務・管理
  6. フロント・受付
  7. 調理師(シェフ)
  8. エステティシャン
  9. ブライダル関連
  10. ドアマン、ベルボーイ・ベルガール
  11. スチュワード
  12. ハウスキーピング

条件別のホテル業界の求人

  1. 外資系ホテル
  2. ビジネスホテル
  3. リゾートホテル
  4. 大手ホテル
  5. 海外勤務
  6. 新規オープン
  7. 高収入
  8. 英語力を活かせる
  9. 中国語・韓国語を活かせる
  10. 土日休みOK

ホテル業界コラム

  1. ホテル業界の今後について
  2. ホテル業界の現状について
  3. ホテル業界に向いてる人
  4. ホテル業界は激務?
  5. ホテル業界は人材不足?
  6. ホテル業界のアルバイト
  7. ホテル業界の契約社員
  8. ホテル業界のボーナス
  9. ホテルビジネス実務検定とは
  10. 専門学校や大学のホテルに関する学科
  11. ホテルのルームサービス
  12. 外国人客の多いホテル
  13. ホテルの「格」は何で決まるのか
  14. ホテルのスイートルームの値段
  15. ホテルとチップの話
  16. ホテルよもやま話
比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する