ホテル業界に向いてる人

業界:ホテル業界

820views

imasia_13187435_M

 

ホテルスタッフには向いているのはこんな人

 どんな仕事に就くにしても、ある程度は適正が大切になります。なぜならば、仕事には「向き・不向き」があるからです。仕事を辞める原因の一つに「自分に合わなかったから」からということを理由に挙げる人が多いのを見ても、それがよく分かります。

 

 適正がない仕事に就くと、いわゆるミスマッチという状態になりますから、いつまでたっても仕事に馴染むことができません。最初のうちは我慢していても、次第にストレスが貯まっていき、ついに我慢できなくなって退職の道を選ぶのです。こういったことを防ぐために行うのが適正テストなのです。

 

 ではホテル業界を目指す人にはどのような適正が求められているのでしょうか。これについては別の項でも書きましたが、ホテル従業員に最も期待されているのは「おもてなしの心」です。この精神なくしてホテルスタッフは務まりません。おもてなしの心はホスピタリティにも通じます。したがって、このことをよく理解しておくことがホテルスタッフには一番大切なのです。

 

おもてなしの心以外にも様々な要素が必要になる

 ホテルスタッフにとって、「おもてなしの心」や「ホスピタリティ」以外に必要な要素とはいったい何でしょうか。まず第一に挙げられるのは、「明るさ」です。人を和ませるには、なんといっても笑顔を伴った明るさがいちばんです。したがって、常にゲストに接するホテルスタッフには特にこの要素が大切です。

 

 次に必要になるのは、「観察力」です。これが必要になるのは相手が望んでいることを察知するためです。なぜなら、これができないとお客一人一人に適したサービスを提供するこができないからです。

 

 次は「記憶力」です。人は誰でも相手が自分のことを覚えてくれていたら嬉しいものです。名前を覚えていてくれたらなおさらです。例えば、客が2度目にホテルを訪れたとき、フロントスタッフが単に「いらっしゃいませ」言うのと、「~様、いらっしゃいませ」と言う場合ではどちらを好ましく思うでしょうか。当然のごとく、それは後者です。自分のことを覚えてくれていたということに感謝の念を抱くからです。

 

 ホテルスタッフは、お客のことはよく覚えなければいけません。覚えるのは名前だけでなく、客の好みにはじまって、できるだけ沢山の特徴を覚えるようにすることが大切です。記憶力が必要なのはそのためです。

 

ホテルスタッフに観察力や記憶力がないとリピーターは増えない

 どんな店でも末永く繁盛していくためには、客に何度も店に足を運んでもらうことが必要になります。いわゆるリピーターを多く作ることです。では、そのためにはどんなことをすればいいのでしょうか。 これに最も必要になるのは「顧客管理」です。

 

 ホテルには「ゲストヒストリーカード」と呼ばれるカード状になった用紙があります。このカードにはゲストに関する様々な情報が記載されます。例えば氏名、年齢から始まって、来館日、滞在日数、レストランの利用状況、好みの料理、など、あらゆる情報をなるべく詳しく記録します。

 

 こうしてゲストヒストリーカードに記録されたことを、ゲストの次の来館時に役立て、気の利いたサービスが提供できるようにするのです。これも客にリピーターとして末永くホテルを利用してもらいたい一心から作られたなのです。このカードを作るためにも、スタッフ一人一人に観察力や記憶力が必要になるのです。

本記事は2015/08/26の情報で、内容はホテル業界での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ホテル業界に関連する基礎知識

ホテル業界TOP

  1. ホテル業界の転職動向

ホテル業界の転職の基礎

  1. ホテル業界の採用職種の分類
  2. ホテル業界の年収相場
  3. ホテル業界の志願動機
  4. ホテル業界へ転職時の面接対策
  5. ホテル業界転職時の履歴書・職務経歴書の書き方
  6. ホテル業界への転職に適した年齢
  7. 未経験でのホテル業界へ転職
  8. 経験者のホテル業界での転職
  9. 第二新卒でのホテル業界へ転職
  10. 男性のホテル業界への転職
  11. 女性のホテル業界への転職
  12. ホテル業界転職に際しての準備
  13. ホテルへの転職は何歳まで可能か
  14. 外国人留学生のホテルへの転職

職種別のホテル業界の求人

  1. 営業(セールス)
  2. マネージャー
  3. マーケティング
  4. 広報
  5. 事務・管理
  6. フロント・受付
  7. 調理師(シェフ)
  8. エステティシャン
  9. ブライダル関連
  10. ドアマン、ベルボーイ・ベルガール
  11. スチュワード
  12. ハウスキーピング

条件別のホテル業界の求人

  1. 外資系ホテル
  2. ビジネスホテル
  3. リゾートホテル
  4. 大手ホテル
  5. 海外勤務
  6. 新規オープン
  7. 高収入
  8. 英語力を活かせる
  9. 中国語・韓国語を活かせる
  10. 土日休みOK

ホテル業界コラム

  1. ホテル業界の今後について
  2. ホテル業界の現状について
  3. ホテル業界に向いてる人
  4. ホテル業界は激務?
  5. ホテル業界は人材不足?
  6. ホテル業界のアルバイト
  7. ホテル業界の契約社員
  8. ホテル業界のボーナス
  9. ホテルビジネス実務検定とは
  10. 専門学校や大学のホテルに関する学科
  11. ホテルのルームサービス
  12. 外国人客の多いホテル
  13. ホテルの「格」は何で決まるのか
  14. ホテルのスイートルームの値段
  15. ホテルとチップの話
  16. ホテルよもやま話
比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する