テレビ制作会社の年収相場

業界:制作プロダクション

1035views

imasia_6594570_M

 

テレビ制作会社のスタッフの平均年収はそれほど高くない

 テレビ制作会社のスタッフの平均年収は、それほど高くはありません。もちろん一部の売れっ子のディレクターやプロデューサーになるとかなりの年収に達しますし、テレビ局に勤務するスタッフ(年収1000万ほど)を超える場合もありますが、実際に働いている多くの制作会社のスタッフは、待遇的に恵まれているとは言いがたいです。特に下請け、孫請けの制作会社に勤務しているスタッフは、厳しい生活を余儀なくされています。

 

 テレビ制作会社には残業代も出ない場所が多いですし、ボーナスが出ない会社も少なくありません。平均年収は400万円から500万円が現実的な線です。しかも立場の弱いアシスタントディレクターの場合、1年目で月収20万円前後、2年目で22万前後、3年目で24万前後といった収入が相場です。すぐにディレクターやプロデューサーになって高視聴率の番組を作り続けられるようになれば状況は変わってきますが、簡単な世界でもありません。下積みは最低でも3年から5年は必要です。

 

 ただ、ボーナスがない制作会社でも、番組の企画を社内で公募しているケースがあり、その企画案が採用されて番組化されると、放送時間帯や制作費の規模に応じて臨時の報酬が与えられる場合もあります。単にアイデアを出すだけではなく、どこの局のどの時間帯に、どんなキャストで番組制作を行うかなど、しっかりと詰めた内容の企画を考えなければいけませんが、文字通り成果主義のボーナスが用意されている制作会社もあります。

 

  • テレビ制作会社の年収は薄給傾向。残業が多いことなども考えると金額面の待遇がいいとは言い難い。

 

本記事は2015/08/26の情報で、内容は制作プロダクションでの勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する