未経験可のWEB制作会社の求人

業界:ホームページ・アプリ制作、WEBマーケティング会社

76views

imasia_9973800_M

 

未経験者の採用は基本的には厳しいが・・・

 WEBサイトの制作に携わる職種はいずれも専門性が高いです。独学か専門の教育機関で知識と技術を身につける必要がありますが、WEBサイトが作れるようになったからといって必ずしも就職できるとは限りません。人材不足に悩んでいるWEB制作会社が多い中、企業が求めるのは経験者がほとんどで、新卒以外での「未経験者」の採用は厳しい状況にあります。

 

 しかし、企業によっては未経験者でも応募が可能な求人があります。この場合の「未経験者」とは2つの意味合いがあります。

 

 「WEBサイトを制作する技術はあるがWEB制作会社での実務経験がない」という未経験者でしたら、求人は決して少なくはありません。WEBプロデューサーやWEBプログラマーではほとんど見かけませんが、WEBデザイナーやHTMLコーダーにおいては実務経験がない人でも歓迎という求人が結構あるものです。その場合、スキルレベルがどの程度なのかで採用が決まってくるので、自分をアピールできるポートフォリオを作成しておいた方がいいでしょう。

 

 一方で、「WEB制作会社での実務経験もなければWEB制作に関する知識もほとんどない」という未経験者の場合は、一気にハードルが上がります。初心者でもやる気さえあればOKという会社も希にありますが、それでもWEBに関する最小限の知識が必要になってきます。ある程度パソコンが使えてどうしてもWEB制作会社で仕事がしたい、という気持ちがある人なら、熱意を汲み取ってもらえる可能性もゼロではないでしょうがハードルが高いという認識は必要でしょう。

 

  • 未経験者でWEB制作会社に入りたい場合はある程度アピールできる専門知識や実績を作れば不可能ではない。一方で実績も知識も全くのゼロという状況ではかなりハードルは高い。

 

採用された後の努力は相当なもの

 いずれにしても、未経験者がWEB制作会社に就職するなら、その後は相当な努力が必要です。会社側は即戦力にならないのを承知で採用しているとはいえ、実践で使えるレベルになるまでの勉強期間中に賃金を払い続けるわけですから、それなりのプレッシャーを与えられることは覚悟しなければいけません。

 

 実際に、「未経験者で採用されたものの、その後会社から精神的に圧力を受けたり、周りの社員との力量不足に悩んで退職した」という話もあります。採用する側は、経験者であろうと未経験者であろうと期待の大きさは変わらないので、それに応えようとする姿勢が大切です。

 

本記事は2015/08/24の情報で、内容はホームページ・アプリ制作、WEBマーケティング会社での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する