造園工の人間関係

職業:造園工

273views

imasia_11991675_M

 

親方の意見が絶対

 造園工の世界では親方の言ったことが絶対です。例え間違ったことを言ったとしてもそれが正となります。サラリーマンであれば上司に理論的に説明し上司が納得すれば自分の意見を受け入れてもらえることもありますが、造園工は違います。意見を言ったところで、全面否定されることが多いです。

 

 間違った指示だとしても親方の言ったことだからと思って受け入れて、逆らってはいけません。下の立場の人が折れなければ収まらないのです。

 

  • 親方の意見が絶対正しいものとなるので、間違っていても逆らわず受け入れる。

 

親方の指示と先輩の指示が一致しない

 下っ端の立場だと一番厄介なことです。例えば、親方からは掃除をするよう指示されたのに、先輩から他の仕事の指示をされることがあります。どちらをやればいいのかと困りますが、親方から指示が出ていることを先輩に伝えます。

 

 中には強引な先輩もいて、そんなことよりも自分の指示通りにするよう主張してくる場合もあります。その時は先輩に従い、親方から指示通りの仕事をしていないことを指摘されたら、状況を正直に伝えれば良いです。そうしなければ先輩の勝手な指示がいつまでも飛んできて常に右往左往することになってしまいます。

 

  • 親方と先輩の指示が一致しない場合は厄介だが、基本は親方優先。先輩が強要してきたらその通りにして、状況を親方に伝える。

 

造園工の人間関係の構築

 造園工の仕事はチームワークも大切ですから、職場の人間関係の構築も大事です。朝出勤したら自分から挨拶しましょう。挨拶は基本ですので、これが出来なければ第一印象が崩れてしまい、人間関係の構築にも影響が出ます。次に大事なのは積極的に先輩に話しかけることです。分からないことや聞きたいこと等、プライベートなことでも良いのです。話すことによってお互いのことを知ることが出来て、仕事で分からないことがあった場合に質問しやすくなります。

 

 自分がミスをした時は必ず謝ります。まだ新人の時は自分のミスを自分で処理出来ず先輩が対応してくれることが多々あります。その時も言い訳などせずに必ず自分のミスを謝罪し、先輩に感謝の気持ちを伝えることが大切です。

 

 先輩に飲みに誘われた場合は、出来る限り断らない方が良いです。飲みに誘うということは何かを話したいということです。お酒が入ると自分の気持ちもオープンになって普段は言えない本音を言えたり、逆に先輩の本音が聞けたりして、より親密な関係を築くことが出来ます。

 

 人間関係の構築が上手く出来れば、仕事もやりやすくなることは間違いありません。たとえ第一印象が悪くても、話していくうちに意見が合って共感することも多いです。

 

  • 良好な人間関係は仕事のしやすさにつながるので、先輩と積極的に会話して交流を深め、人間関係を築いていく事が大事。

 

本記事は2015/08/21の情報で、内容は造園工としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する