造園工の勤務時間と休日

職業:造園工

353views

imasia_12666708_M

 

造園工の勤務時間と休憩

  • 勤務時間

 勤務時間は8時~17時と定めているところが多いですが、遠い現場だと出勤が7時や6時30分になることもあります。出勤が早いぶん早く終わるというわけではなく、作業を8時30分くらいに開始できるように出勤時間を早めているのです。よって作業終了時刻は現場にもよりますが17時頃となり、遠ければ帰社時間も遅くなるので必然的に勤務時間が長くなります。

 

  • 休憩時間

 お昼休みが1時間あるほかに、10時と15時にそれぞれ20分程度の休憩を設けるところが多いです。この休憩時には飲み物が支給されます。喫煙は、現場によっては喫煙不可であったり、喫煙場所が定められているところもありますので、親方に確認を取ってからにしましょう。

 

 お昼はお弁当を持参するか外食するかは自由ですが、外食の場合、現場によっては食堂やコンビニが近くにないこともあるので、お弁当を持参するのがお勧めです。

 

 勤務中のトイレについては、個人邸の場合は隠れて敷地の隅の方で済ませることもありますし、用意の良い会社では簡易トイレを持参しています。公園が近くにあれば公園で済ませればよいですが、公園が無い場合はコンビニで済ませる等、トイレの場所を探しておくことも大切です。

 

  • 8時~17時の作業時間を基本として、現場までの距離に応じて勤務時間が変動する。お昼休憩以外に午前と午後に1回ずつ休憩を取るところが多い。

 

造園工の休日

  • 休日

 基本的には日曜日と祝日が休みですが、祝日は出勤する会社と休みの会社とで分かれます。通常は休みでも、工期に余裕が無い時は出勤となる場合があります。ゴールデンウィークはカレンダー通りにしっかりと休みにする会社が多いので、予定は比較的立てやすいです。お盆とお正月は1週間程度休みとするところが多いです。

 

 ただし、会社によっては休みが迫ってから正式な休日期間を決めるところもあるので、お盆休みやお正月休みに旅行などの計画を立てたい場合は経営者に事前に相談が必要です。滅多に無い休みですから、多少の希望は受け入れてくることが多いです。

 

  • 有給

 形式だけで実際は無いものと考えておいた方が無難です。少人数で経営している会社が殆どですから、1人休むと予定していた計画通りに仕事が進まなくなってしまうこともあります。風邪や体調不良、子どもの行事など以外は休めないと思っておいた方が良いです。

 

  • 基本的には日曜と祝日が休みだが、祝日の出勤は会社や工期による。ゴールデンウィークとお盆、お正月は1週間程度休めることが多い。有給は使えないものと覚悟しておく。

 

本記事は2015/08/21の情報で、内容は造園工としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する