WEB制作会社の転職動向

業界:ホームページ・アプリ制作、WEBマーケティング会社

58views

imasia_4715273_M

 

WEB制作会社の転職動向

 まずはじめに言えるのは、全体的にとても出入りの多い業界だということです。企業の規模にかかわらず、WEB制作業界は慢性的な人手不足で、常に新しい人材が求められています。平均勤続年数も比較的短く、その背景には業界自体の歴史が浅く定着していない部分もありますが、一番の要因は、ある程度経験を積んだらフリ-ランスとして独立する人が多いということに尽きるでしょう。早ければ20代後半から、独り立ちする自信をつけた人は職場を離れてしまうので、企業側は優秀な人材を確保するのに苦労しています。

 

  • 業界内から業界内への転職

 WEB制作会社へ転職するのは、やはり同業者間が最も多いです。WEB制作関連の仕事は好きだけど、企業の体質や就業形態に不満があるという方が多いので、今の職場からさらに好条件の職場を求めて転職を考えるようです。

 

 そして、「引き抜き」も非常に多い業界です。先に別の会社に移動した元上司や同僚から誘われて転職するケースもよく見られます。こうした事情か ら、同業者の少ない地域では転職先に必ず誰かしら知り合いがいるなんてことも少なくありません。

 

  • 他業界からの転職

 逆に、他の業種からWEB制作会社に転職する人はそう多くありません。その理由としては、先にも述べたように人手不足の企業が多いことにより常に即戦力になる「経験者」が求められるからです。求人募集の際に、WEB関連企業の就業経験または実際の制作実績を必須条件にしている会社がほとんどです。時間をかけて人材を育て上げる余裕のない企業でなければ、経験者以外は難しいケースが多いです。

 

  • 業界外への転職

 少数派ですが、まったく別の業種に転職する方もいます。WEBに限らずIT系の企業はきつく、ストレスの溜まる職場が多いですから、この業界に疲れて転職を考える人も中にはいます。しかしながら、他業種には他業種なりの厳しさがありますので、最終的にこの業界に戻ってくる方も珍しくないようです。

 

本記事は2015/08/21の情報で、内容はホームページ・アプリ制作、WEBマーケティング会社での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する