材料業者の造園工の求人

職業:造園工

142views

imasia_4128567_M

 

材料業者の求人の特徴

  • 仕事量は造園会社に左右される

 主に植木の材料を取り扱っているため、造園会社の仕事量に左右されます。多忙な時と暇な時がはっきりしており、特に暇な時期は7月~9月です。この時期は暑いので植木を植えても枯れてしまう恐れがあるためです。暇な時期は畑の草取りや剪定、畑の整理を行います。多忙な時期は予定している仕事が終わるまで帰れません。夜、暗い中で植木を掘ることもあります。

 

  • 勤務時間と残業・福利厚生

 8時~17時と規定している会社が多いです。時間外の労働については別途残業代が支給されます。日給制を採用している会社が殆どですので、その月の出勤日数によって給料が変動します。社会保険や厚生年金へ加入していない企業が多く、国民健康保険と国民年金への加入が必要です。

 

  • 休日

 日曜日、お盆、お正月が休みで、祝日は暇ではない限り出勤です。雨の日は休みの場合が多く、忙しい時は代わりに日曜日が出勤になることもあります。お盆休みやお正月休みは、それぞれ1週間くらいあります。

 

  • 服装・必要な道具

 服装は基本的には作業着です。会社から支給されるかどうかは確認が必要です。職場が主に畑なので他の業種に比べて自由が利き、Tシャツで作業しても問題はありません。ただし、蜂の巣や植木に虫がいることもあるのでTシャツや半袖はなるべく避けた方が良いです。地下足袋もしくは足袋靴、手袋の消耗品は自分で用意することもあります。

 

 材料業者は植木鋏、剪定鋏、のこぎりなどの道具を豊富に所持しているため支給してもらえる場合が殆どですが、仕事に慣れてきたら自分の手に合う鋏を購入した方が良いです。鋏や道具に興味を持つことによって仕事をする際の引き出しが増え、この道具を使って作業をした方が効率が良い、といったような発想が出来るようになります。

 

  • 仕事量は造園業者に左右され、7月~9月は植木が枯れることもあって暇な時期。道具は支給されることが多いが、自分に合う鋏などを購入した方が仕事がやりやすくなる。

 

材料業者の仕事内容

  • 植木掘り・根巻き

 受注に基づいて必要な分の植木を掘ります。低い木は根巻きの必要はありませんが、根っこが崩れると植木が枯れてしまうので、植木を掘った後、根に袋のような物を巻く根巻きという作業を行います。植木を掘る際は、大きい木や背の高い木はパワーショベルを使用します。低い木の場合は手掘りです。植木をトラックに積む時は、重い物はクレーンを使用しますが、手で持てる植木は手積みになります。

 

  • 植木の配達

 植木の配達依頼があれば受注先に配達を行います。配達の際はトラックで納品するためトラックの運転に慣れる必要があります。

 

  • 草刈・畑の整理

 草刈は夏場の暇な時に、エンジン式の草刈り機を使用して行います。街路とは違い畑なので障害物が少なく、街路で行う草刈よりは安全性が高いです。歩行者等に気遣う必要もないためスムーズに仕事が進められます。

 

 畑の整理は、植木を掘った後は根っこが残るので、根っこを掘り起して除去するほかに、植木の移動や苗木を植える作業も行います。畑の整理はパワーショベルを使用します。手で掘ることはパワーショベルで作業出来ないところのみのため、畑整理は体力的には楽な仕事です。 

 

  • 植木堀りと根巻き、依頼に応じて配達を行う。夏の閑散期は草刈や畑の整理が主な仕事。

 

本記事は2015/08/20の情報で、内容は造園工としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する